【インスタ映えするショップ作りを応援中♪】 厳選したヨーロッパのアンティーク雑貨の販売|Antique cise(アンティークチセ)

Antique cise

Category

Contents




キューブチセ

 



Instagram

@cise1001



 

HOME»  ブログ記事一覧»  cubeチセ»  改めて、収納

改めて、収納

改めて、収納

こんにちは☆





今日はとても暖かく春の陽気の十勝。

山梨など一部本州では雪とニュースでみてびっくりでした。この時期の寒さは堪えますよね、

早くお花見気候に戻りますように☆

と、いうのも私、学生時代に4年ほど山梨にいたから余計気になってしまっているのです。

河口湖の季節はずれの雪に桜もびっくりですよね、汗。

でも懐かしかった。




さて、今日は収納のお話です。

まだ新しい家に実際に収納してみたわけではないので

絶対!とはいえないのですが・・・





目視で見る限り、今度の家は今の家にある分はすっぽり納まるし、納めても尚、余裕有りです。

家事動線も大切ですが、我が家の場合、収納も欠かせません(いやみんなそうか)






見せる収納というのは、実際マメな人だからこそできるのであって

私の場合は見せる=飾りっぱなし

でなければ維持できないなと。

出し入れするものは極力その動作を減らすものでないと維持できない性格です。

ザ・ズボラ。

(例:ハンガーに干して乾いたらそのままクローゼット、等)


とりわけ苦手なのが衣類の整理。キチンとが苦手なのでしわになるくらいならたたまないでそのまま納めたい。




そこで、我が家の場合は1階のUTに隣接するようなカタチでファミリークローゼットを設けました。

そこにはパパのスーツ、服、子供達の服、私の平日の服を収納する予定です。

帰ってきたら手を洗うついでにスーツも脱げちゃう、今はリビングに置いている収納ですが子供達も朝の準備がしやすい、など。



もちろん、それだけでは足りないので

二階は二階で寝室に隣接する大きめのクローゼットを。

ここには礼服や季節モノ、バックや普段はあまり使わない衣類とお雛様などの行事モノ、客用布団なんかを入れたいと思っています。



本や楽器類は二階のフリースペースに。

書類や裁縫道具や医療品などはダイニングについている備え付けの戸棚に。



掃除機は・・・UTかな!笑



そうしてここがポイント(できればそうしたいところ)なのですが、

子供部屋は基本的に子供達が寝たり学習したりして自分の部屋として使用するようになるまでは

空にしておきたい、と思っています。



洋服や本を入れる場所もあるのですが・・・自分である程度管理できるようになってから収納として使って欲しい。

そうしないと、まだたくさん入れる場所あるから~と、安心してすぐモノが増えてしまいそうなので、汗。



もともと、押入れに入れて出す、というのが苦手だったので

押入れには大物しか入っていません。


後のモノたちをうまく収納できればなと思います。



食器やキッチン周りのものは元々少なく、食器棚には余裕で入る上に

キッチンにパントリー(食品庫)を設けたので

これから更に時短料理ができるのではと期待☆

(今までは涼しい1階の玄関先などに野菜をストックして必要なときに取りに行くスタイル)


たこ焼器や土鍋やカセットコンロ、アウトドア用のクーラーBOXなんかもそこに置こうと思っています。

そんなに置けるの?!となりますが

そんなに置きたかったのでここには1.5畳分のスペースに棚がついている感じで収納を設けています。



そんな風に、

必要なときにわざわざとりに行かなきゃいけないものが近くにあるって、しかも出し入れが苦じゃないって

家事担当者にとっては(うちは家での仕事は~担当と分けていて私が家事担当、パパは子供とIT、電子機器担当)

ほんとにストレスフリー!



そう、出しっぱなしにしたいわけではなく、仕舞える場所が空いてなかったんです。

今まではキッチン周りの必要なものをワゴンとかで誤魔化してみるものの

置く収納だから他の動線の邪魔になる。

デットゾーンが増える。の悪循環。




今度の家は、ゴミ箱スペースも大量にとり、

お菓子やストックものや兎に角今まで出しっぱなしにしかできなかったものたちを収納できるパントリーがある。






期待が膨らみます、笑



なので、問題はやはり、どれだけ断シャリして引っ越せるか、なのでしょうね。。。。


これからお家を検討される方は、是非、収納もたくさんの間取りを!おススメします☆






世界でたったひとつの家を創るcubeチセの施工事例をもっとご覧になりたい方はこちらから

キューブチセ


アンティークのある暮らしインテリアなどを詳しくご覧になりたい方はこちらも合わせてご覧ください☆




Antique cise 

こちらも掲載中

日々、更新しております!いいねやフォロー、レビューもお待ちしております^^












 

2019-04-10 10:46:17

cubeチセ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント