【インスタ映えするショップ作りを応援中♪】 厳選したヨーロッパのアンティーク雑貨の販売|Antique cise(アンティークチセ)

Antique cise

Category

Contents




キューブチセ

 



Instagram

@cise1001



 

HOME»  ブログ記事一覧»  cubeチセ»  ケーシング

ケーシング

ケーシング

こんにちは☆


寒いさむーい朝でした><

11時の気温がマイナス10度で日中も最高気温0度ってさっきラジオがいってました。。。

雪がないせいか寒さも増して感じますが、

とうとう、今晩は雪が降るらしいです、(寒いからたぶんとけないやつ)

でも、そんなには降らないとの噂も。。



雪かきこんなにしていないシーズンは初めてなので、

どうなるかな~とりあえず明日雪かきしても雪の捨て場所あるのはラッキー(例年、雪が捨てられず家の前に巨大な山ができるので)





さて、昨日までの三連休、みなさまいかがお過ごしでしたか?

成人された方はほんとうにおめでとうございます。

懐かしい同級生と会われた方も多いのでは^^






我が家は子供と3人(パパは三連勤だったので)、児童会館や冬の動物園にいったり

冬の遊び場を探すのに必死でした、笑。


そして、夜は

「屋根の色」を何色にするかで話し合い☆




我が家は茶色系でいくことにまとまりました^^

中の仕様も大体(優柔不断すぎてまだ大体、汗)決まり、

いよいよ細かいところを(棚や収納の場所)決めつつ、

きっともっと細かい作業になったときに(クロスや照明)散々悩むのだろうなあ、と笑。



でもせっかく一生に一度ですから、

受験勉強よりずっと楽しい作業なので

ここまできたら妥協せず突き進みます!(2019年サブ目標)




また後でクロスの色で悩んだりや取っ手などをつける付けないを決める場所もでてくるとは思うのですが、

「ケーシング」や「巾木(はばき)」など、

専門的なところまで見て考えてもらえるので

内装ははんとうに安心してイメージを伝えられています☆



「ケーシング」はドアや窓の枠材と壁の境目を隠すのにつかわれる建具部材のことです。

最近のモダンな雰囲気をイメージした家ではあえて付けない、という場合も増えてきました。

(枠がないぶんスッキリ見えるから)

ただし、経年とともに木の変形によってできる壁と壁のすき間はケーシングが施されていると目立ちません。


キューブチセで造る家も、お客様の好みで半々ですが


こちらがケーシング有りの場合








こちらがケーシングなしの場合





同じようなアングルのモデルを比べてみました。

あるとないでは雰囲気がかなり違います。

我が家はどうなるかな。。。

こちらも出来上がってのお楽しみで報告させていただきますね^^







ケーシング枠か固定枠か、おうちの雰囲気に合わせて決められる自由も

注文住宅ならではのメリットですね^^





世界でたったひとつの家を創るcubeチセの施工事例をもっとご覧になりたい方はこちらから

キューブチセ


アンティークのある暮らしインテリアなどを詳しくご覧になりたい方はこちらも合わせてご覧ください☆




Antique cise












 

2019-01-15 11:54:05

cubeチセ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント