【インスタ映えするショップ作りを応援中♪】 厳選したヨーロッパのアンティーク雑貨の販売|Antique cise(アンティークチセ)

Antique cise

Category

Contents




キューブチセ

 



Instagram

@cise1001



 

HOME»  ブログ記事一覧»  cubeチセ»  冬に造る家

冬に造る家

冬に造る家

こんにちは☆


寒い日が続いていましたが、今朝は小休止のようです。

朝靄がでていてなんとなく昨日より暖かいと感じる十勝。雪も少しとけていたので、次の雪がどかっと降る前に

とけろとけろ!と念じています(笑)

今年の雪はもういいかな^^;









さて、年の瀬で何かと気ぜわしい中ですがキューブチセでは

来年すぐに完成予定のお客様のおうちがだんだんと仕上がってきております。


「世界にたったひとつの家」


2019年がお客さま家族にとって素敵なお家と一緒に迎えられる素敵な年でありますように。


家が出来上がってくると共に



内装も気になってくるところです^^



カーテンやクロスなど、迷うけれど選ぶのもまた楽しそうですね☆


なんて人事のようにいってしまいましたが、あと数ヵ月後には我が家ごとに、笑


思い描くマイハウス像は

いろいろと夢が膨らみますがいかに!?




そしてですね、これは身をもって実証することになると思うのですが・・・

「冬期の施工について」



今、増税前のかけこみ建築が続いていると思うのです。

消費者側にとっては何千万もするものに対しての税が0.2%も上がるんですから

3000万の家だったら、消費税300万になるんですよ?!
(まあ今でも240万ですが・・・)


そりゃ多少予定が前倒しになろうと建てると決まってる方は建てちゃいますよね。

うん、仕方ない。


そこで、工期も関係してくるわけですが、

今年はあちこちでこの冬場も解体しているおうちをたくさん見かけました。(解体も増税前に、ですよね)

きっとそのあとに新築される方も多いかと思われます。


で、日程によっては今の時期から基礎工事しているところもあるのではと。。。

でもここは北国北海道。

冬場の基礎工事、

ぶっちゃけ大丈夫なの?!っていう方も多いはず。

そして雪解けとともに一斉に着工なんてパターンも。。。

でもそしたら大工さんや基礎作ってくれる会社アップアップですよね。

私自身、業種は違うけれど前職で満員御礼で自身の仕事がアップアップになったときに

起きたこと。。

そう、それは初歩的なミス。時には時間のかかるミスも。。

誰しもに起こりうるこの忙しいがゆえに発生してしまうミス。

それが起きないように頑張るのがプロだろうがぁあ!ってなるかもしれませんが。

お互い人間です。

どうせならお互い余裕をもって取り組みたい仕事。




そして結果から言うと、冬場に基礎工事をしたからといって

家の強度に影響はないです。

コンクリートを固めるために冬なら冬仕様にテントを張ったり専用のヒーターを用意して

挑めば大丈夫です。

実際に我が家がそうして着工スタートし、雪も2回ほど降りましたが

基礎は無事にできあがってきています☆




ただ、施工会社との信頼関係もとても大切になってくると思うので、

大手でも工務店でも

ただ家を建ててもらおうとしているだけではなく

細部まで、引き渡した後まで気にかけてくれる施工会社、

家を建てるのではなく「いい家を建てる」会社を選ぶのも大切になってきます。




これから家を建てる方には、自分は知識がないからと会社選びや内容を丸投げにせず

一生に一度の素敵な買い物を

一緒に

親身になって楽しんでくれる施工会社を選んでほしいなあと思います^^










世界でたったひとつの家を創るcubeチセの施工事例をもっとご覧になりたい方はこちらから

キューブチセ


アンティークのある暮らしインテリアなどを詳しくご覧になりたい方はこちらも合わせてご覧ください☆


Antique cise

 

2018-12-17 11:34:13

cubeチセ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント