【インスタ映えするショップ作りを応援中♪】 厳選したヨーロッパのアンティーク雑貨の販売|Antique cise(アンティークチセ)

Antique cise

Category

Contents




キューブチセ

 



Instagram

@cise1001



 

HOME»  ブログ記事一覧»  cubeチセ»  窓レキシ

窓レキシ

窓レキシ

こんにちは☆

暖かかったのは昨日までのようで

ここ十勝、本日は寒く雨模様。


きっと夜中には凍ってしまい、アイスバーンになる予感がします^^;


北国お住まいの皆様は運転、十分にお気をつけくださいね><




今日は我が家の窓にもいよいよパッキン貼らないと寒いっていうくらい

冷気がものすごかったです。


今住んでいる家の窓全てが引き違いサッシなので

※(引き違いサッシとは、横にスライドさせることが出来る窓で、左右どちらもスライドさせて開けることが出来る窓のことです。)

使いや水分その隙間からの冷気が多いようです。←馴染みのある開閉窓ですが、気密性はイマイチ。。

子供の頃の冬、部屋の温度がストーブのある部屋とない部屋で10度以上違ったのはそのせいもあるかと。。。




逆に言えばそこからくる冷気を遮断してしまえばかなり暖かいというのも事実。

なので最近は窓用やドア用の隙間風防止テープなるものがホームセンターはもちろんですが100均でも販売されていますよね。


でもやっぱり、私は業務用のパッキンを窓枠の大きさに合わせて貼るのが一番効果的な気がします(笑)

掃除などで窓を開けるときは面倒ですが。。

ただ、毎年四苦八苦してますが、100パーセントは無理、

しかも窓が大きいため全ての窓にはりめぐらせるのも大変。



最近の住宅ではもう引き違いサッシではなく

樹脂の枠に空気層の入ったペアガラス(複層ガラス)を使うのが一般的です。



窓も進化してます。




キューブチセでも以前紹介した「アンダーセンウィンドウ」

という気密性に富んだガラスを使用しています。

使われているLOW-Eガラスは「ハイパフォーマンス断熱ガラス」というガラス内面に薄く金属コーティングがされたもの。

普通のガラスに比べ、熱の通過を妨げ、有害紫外線を82%もカットしてくれます!すご!

冬の暖房時は部屋の熱を逃がさず(←ここ!大事!)、夏は暑い外気を遮断し(←ここも!大事!)省エネに繋がるすぐれもの。




北海道などの寒冷地での使用が多いのですが、

夏場にも活躍し省エネ対策にも貢献できるので

本州にも伝わってほしい窓。




こうやって見ていくと気候の変化に伴う不便さが

住宅の快適さを追求する糧となってるんですね。



そして

もっともっと環境にも人にも優しい建材が開発されていくことでしょう。

そのときはきっとキューブチセの家造りに取り入れられるので

また紹介したいなと思います☆









世界でたったひとつの家を創るcubeチセの施工事例をもっとご覧になりたい方はこちらから

キューブチセ


アンティークのある暮らしインテリアなどを詳しくご覧になりたい方はこちらも合わせてご覧ください☆


Antique cise

 

2018-12-04 11:35:57

cubeチセ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント