【インスタ映えするショップ作りを応援中♪】 厳選したヨーロッパのアンティーク雑貨の販売|Antique cise(アンティークチセ)

Antique cise

Category

Contents




キューブチセ

 



Instagram

@cise1001



 

HOME»  ブログ記事一覧»  アンティークチセ»  アンティーク 古い絵

アンティーク 古い絵

アンティーク 古い絵

こんにちは☆


今朝は朝から足のが痛むという息子を病院へ連れていってから会社へ。


普段はでることのないこの時間、1時間違うだけでもう暑く感じる気温になっていました、夏至前のこの季節、私の大好きな時期です。


なんとなく、5月~9月くらいまでのヨーロッパに似ている。

以前、5月の終わりにスペインへ行った時は、

9時を過ぎても夕方くらいの明るさで、街灯いらずの街の賑わいにどこまででもついていけそうなアクティブな感覚が伝染して

ちょっとしたバルで少しのつまみとお酒と音楽っていうシチュエーションが

忘れられない心地よい思い出なのです。



なのでその時期と雰囲気にすこしでも近づけるこの季節は大好き。

花粉症さえなければなおよし!笑




さて、話しがそれましたが、最近祖父の住んでいた家を片付けております。

出てくるでてくる、昭和もの。いらないものもたくさん。。。



絵画や写真好きだった祖母のものであろう絵や写真もたくさん。

祖父母の若い頃のセピア色の写真などは思わず見入ってしまいます。サイズも今のL版の半分くらいだったり。

せっかくなので1枚もらおうかしら。


古い絵や写真・・それで思い出したのがこちら




アンティークチセに置いてある物でもしかして一番古い?!かもしれません・・


店長がイギリスのアンティークマーケットで購入した古いカード。

以下ウェブショップより抜粋 

調べてみるとどうやら1841年に発行された雑誌の一部のようです。

同じものがロンドンのビクトリア&アルバート博物館に収蔵されているところから見ても
貴重なものであることがわかります。

ふんだんに使われているレースや大きく開いた襟ぐり、手袋や帽子などの小物などが細かなところまでとても丁寧に描かれています。
当時のレディ達の華やかな様子が伝わってきますね。
リトグラフに色付けをしたものです。

当時は、コルセットで腰を細く見せるのが流行り。

ひとりではきつく締められず、メイドさんがふたりがかりできつくきつく締めあげたとか。
そのころ理想とされたウェストは、なんと45センチ!

きつくしめすぎて具合が悪くなるレディが続出したそうです。






締めすぎて具合悪くって・・日本の公家など身分の高い人の着ていた着物も大変そうだなあと

思っていましたが、女性の美と流行に対するストイックさは万国共通なのかもしれませんね。

こんなに古い紙物は珍しいので、

きになる方はこちらからのぞいてみてくださいね☆


アンティークのある暮らし・インテリアのアンティークチセはこちらから

Antique cise


アンティークの似合う家、世界でたったひとつの家をつくるキューブ・チセの施工事例はこちらから

キューブチセ 

2018-05-30 11:09:14

アンティークチセ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント