【インスタ映えするショップ作りを応援中♪】 厳選したヨーロッパのアンティーク雑貨の販売|Antique cise(アンティークチセ)

Antique cise

Category

Contents




キューブチセ

 



Instagram

@cise1001



 

HOME»  ブログ記事一覧»  cubeチセ

cubeチセ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

完成住宅公開

こんにちは☆

 

今日は既に20度を越えている十勝びっくり

 

ここ数年、4月~5月に夏日になり、

7月なんかが意外と寒かったりする気候が多い気がします。。

 

 

今年もそのパターンなのかな、

 

暖かい時期が続くと生ビールが美味しいので嬉しくなりますチュー

 

さて、明日・明後日はいろいろ忙しくこちらのブログも書けるかわからないのであせる

 

告知です下矢印下矢印

 

今週末、キューブチセにて完成住宅公開をいたします!

 

といっても遠方で来られないかたは

 

こちらに一部ですが動画を☆

https://www.facebook.com/cubecise/videos/2399341890077868/

 

キューブチセの公式FBです上差しウインク

今回の見所は無垢の床材やドア、曲線を描いた壁、天井の塗り壁やタイル

そして間取りのポイントは家族の気配を感じつつ効率よく家事ができる動線上差しドキドキ

 

子供達が家の中を自由に(それこそかくれんぼとか追いかけっことか)遊べるよう、リビングの横には洋室を隣接し、必要に応じて使い分けできるようにしました。

 

キッチンには大きめのパントリー(食品庫)を設けて、

食材はもちろん、普段は使わないけれど近くに置きたい食器や調理器具も収納できるように。

 

ダイニングにも扉つきの収納を

こちらにはインターネットのモデムや配線などがそのまま収納できるように。

また、子供が小学校での勉強をダイニングテーブルでできるように

教科書やノートも収納できる可動棚にしてあります。

 

そして大きな家事の軽減となるようUT(脱衣所)にはSK(スロップシンク)を。そしてUTに隣接するようなカタチでファミリークローゼットを設けました。

 

クローゼットはステンパイプを多めにして、スーツやしわになると困るものを洗濯後そのままかけられるように。

 

そして動線はキッチンからUT→クローゼット→居間

と回遊型にしています。

 

二階には子供部屋や寝室の他、多目的に使えるフリースペースを儲けましたラブ

こちらちょっと前の写真ですがあせる

 

東西の壁は両面可動式の棚。

 

 

本でも雑貨でも好きなものを収納できますチュー

 

内装も、ドアは全て造りドア。

トイレのペーパーホルダーやタオルハンガー、

全て選びました。

 

リビングドアのアイアンの面格子も気に入っていますドキドキ

 

来週にでもブログで内覧会ができたらな~それをもって

 

マイホームの紹介を一旦終了するカタチとさせていただきたいなと思っていますウインク

 

ので、あと1・2回(引越し編やその後)も含めてお付き合い下さい星爆  笑

 

これからもキューブチセのお家の紹介・アンティークを使ったインテリアなどの発信はしていきますのでよろしくお願いいたします!

 

 

 

 

 

 

世界でたったひとつの家を創るcubeチセの施工事例をもっとご覧になりたい方はこちらから

キューブチセ


アンティークのある暮らしインテリアなどを詳しくご覧になりたい方はこちらも合わせてご覧ください☆




Antique cise 

こちらも掲載中

日々、更新しております!いいねやフォロー、レビューもお待ちしております^^
下矢印   下矢印   下矢印


  

2019-04-17 13:03:01

コメント(0)

折りたたむ

タイルいろいろ

こんにちは☆
 

 
今日は快晴なのにめっちゃ強風です汗

 
私みたいなおっちょこちょいは車のドアの開閉時ものすごく気をつけないといけまへん!
車必須の十勝では強風の日も要注意!!

 

 

 
さて、昨日完成を告知しましたマイホームですが、


 

会社のFBでもゆかりの家という名称で紹介していただいておりますので、こちらでもゆかりの家と今日から呼びたいと思います☆


 

因みにゆかりの家という呼び名は私が幼いときからこの土地とゆかりがあるのでつけられた名称です


 


 

さて、今日はいよいよ!

みなさん気になっていた(え、なってない?)


 

ゆかりの家で使用したタイルを紹介いたします☆


 

まずは洗面


 


 


 


 

こちらのカラフルなタイルは
名古屋モザイクさんのもの
色のパターンはタイルの枚数を計算して配置されていますラブ

 
シンクと照明は真鍮ゴールドにしたのですが、
テンションが上がる感じがよいな、
そしてちょっぴりスペインテイストにしたいなという←イメージね!!
気持ちから、どこかには使いたい、と早い段階で心にあったタイルたちです。


 

毎日使う洗面に採用できてうれちいラブラブ


 

 

 
さて、次もイメージは早い段階からあった色の組み合わせ。あきのこない深いブルーはキッチンに使いたい、と思っていました。
下矢印下矢印
でも全部市松模様にしちゃうと賑やかすぎたので、
こちらもタイルの大きさと貼る面積を出してもらい、
プチ市松模様として登場


 

こちらはアドヴァンというメーカーさんのタイルです。


 
かっわいいラブ
なんでも吊り下げたい私の要望でニッチもつくってもらっていますドキドキ

 

 
最後はUTのタイル
こちらは結構後半に決めました。
と、いうのも天板を木製にするか悩んでいて。

 
けれども水廻りということもあり、
天板はメンテナンスのことも考えてタイルに。

 
目地の小さいタイルにしたのはキッチンと洗面とは違う感じにしたかったのと、ここのお掃除なら油も飛ばないしズボラな私でも維持できるであろう、という計算から。

 
所々にあるこい茶色がチョコレートみたいで可愛いです☆
こちらも洗面と同じく名古屋モザイクさんのもの。

 
で、こうやって自分の家の内装を決めるのにあたって基準としたのがときめきの法則のようにテンションの法則。

 
毎日使っているときに
ああ楽しい、可愛い、かっこいい、やっぱテンションあがるわあ~っていうものに囲まれていたほうが家事も掃除も生活も楽しいんじゃないかってこと。


 


 


 


 


 

新しくて綺麗だから大切に使おうにプラスして、だってこれがかっこよいんだもの。だから毎日楽しいんだ!っていうのを取り入れた家。

 
それがゆかりの家かなって思います。

 
これから内装を決める方、もし参考になれば嬉しいです^^


 


 

世界でたったひとつの家を創るcubeチセの施工事例をもっとご覧になりたい方はこちらから

キューブチセ


アンティークのある暮らしインテリアなどを詳しくご覧になりたい方はこちらも合わせてご覧ください☆




Antique cise 

こちらも掲載中

日々、更新しております!いいねやフォロー、レビューもお待ちしております^^



 

2019-04-16 12:31:25

コメント(0)

折りたたむ

世界でたったひとつの家

こんにちは☆


今朝は雨。


生憎の天気でしたが今日は完成したマイホームを一足先に見てきました!!


まだ細かいものは(タオルハンガーなど)つけてはいませんでしたが

いい!よいです!



まだワックスをかける前で、

細かいチェック作業を一緒にしてきましたが(床にキズがないか、とか汚れがないか、とか)



それが終わってワックスをかけたら今週末は完成住宅公開です☆^^


素敵にディスプレイしてもらいました

↓こちらはダイニング^^


居間から見たキッチン方面↓^^

壁を少なくしてほしいと要望したけれど

ガウディっぽくもしてほしいと無理をいって作ってもらったこの二階の波型の壁は

我が家らしい感じがでていてとても気に入ってます☆

やっぱり無垢の優しい感じと

独特の丸みを帯びたデザイン、


他のハウスメーカーには真似できないチセのオリジナルです☆





今回キッチンや洗面などに使用したタイルは今回チセの住宅では初めて使用します。

青い色がとても綺麗でそこに惹かれました^^

自分の家だと案外自慢できないもので、笑


SNSなどにもあまり載せていないのですが

見学会には是非、たくさんの方にきて欲しいです。


キッチン、洗面編はまた後ほど紹介しますね^^





世界でたったひとつの家を創るcubeチセの施工事例をもっとご覧になりたい方はこちらから

キューブチセ


アンティークのある暮らしインテリアなどを詳しくご覧になりたい方はこちらも合わせてご覧ください☆




Antique cise 

こちらも掲載中

日々、更新しております!いいねやフォロー、レビューもお待ちしております^^













 

2019-04-15 14:46:42

コメント(0)

折りたたむ

改めて、収納

こんにちは☆





今日はとても暖かく春の陽気の十勝。

山梨など一部本州では雪とニュースでみてびっくりでした。この時期の寒さは堪えますよね、

早くお花見気候に戻りますように☆

と、いうのも私、学生時代に4年ほど山梨にいたから余計気になってしまっているのです。

河口湖の季節はずれの雪に桜もびっくりですよね、汗。

でも懐かしかった。




さて、今日は収納のお話です。

まだ新しい家に実際に収納してみたわけではないので

絶対!とはいえないのですが・・・





目視で見る限り、今度の家は今の家にある分はすっぽり納まるし、納めても尚、余裕有りです。

家事動線も大切ですが、我が家の場合、収納も欠かせません(いやみんなそうか)






見せる収納というのは、実際マメな人だからこそできるのであって

私の場合は見せる=飾りっぱなし

でなければ維持できないなと。

出し入れするものは極力その動作を減らすものでないと維持できない性格です。

ザ・ズボラ。

(例:ハンガーに干して乾いたらそのままクローゼット、等)


とりわけ苦手なのが衣類の整理。キチンとが苦手なのでしわになるくらいならたたまないでそのまま納めたい。




そこで、我が家の場合は1階のUTに隣接するようなカタチでファミリークローゼットを設けました。

そこにはパパのスーツ、服、子供達の服、私の平日の服を収納する予定です。

帰ってきたら手を洗うついでにスーツも脱げちゃう、今はリビングに置いている収納ですが子供達も朝の準備がしやすい、など。



もちろん、それだけでは足りないので

二階は二階で寝室に隣接する大きめのクローゼットを。

ここには礼服や季節モノ、バックや普段はあまり使わない衣類とお雛様などの行事モノ、客用布団なんかを入れたいと思っています。



本や楽器類は二階のフリースペースに。

書類や裁縫道具や医療品などはダイニングについている備え付けの戸棚に。



掃除機は・・・UTかな!笑



そうしてここがポイント(できればそうしたいところ)なのですが、

子供部屋は基本的に子供達が寝たり学習したりして自分の部屋として使用するようになるまでは

空にしておきたい、と思っています。



洋服や本を入れる場所もあるのですが・・・自分である程度管理できるようになってから収納として使って欲しい。

そうしないと、まだたくさん入れる場所あるから~と、安心してすぐモノが増えてしまいそうなので、汗。



もともと、押入れに入れて出す、というのが苦手だったので

押入れには大物しか入っていません。


後のモノたちをうまく収納できればなと思います。



食器やキッチン周りのものは元々少なく、食器棚には余裕で入る上に

キッチンにパントリー(食品庫)を設けたので

これから更に時短料理ができるのではと期待☆

(今までは涼しい1階の玄関先などに野菜をストックして必要なときに取りに行くスタイル)


たこ焼器や土鍋やカセットコンロ、アウトドア用のクーラーBOXなんかもそこに置こうと思っています。

そんなに置けるの?!となりますが

そんなに置きたかったのでここには1.5畳分のスペースに棚がついている感じで収納を設けています。



そんな風に、

必要なときにわざわざとりに行かなきゃいけないものが近くにあるって、しかも出し入れが苦じゃないって

家事担当者にとっては(うちは家での仕事は~担当と分けていて私が家事担当、パパは子供とIT、電子機器担当)

ほんとにストレスフリー!



そう、出しっぱなしにしたいわけではなく、仕舞える場所が空いてなかったんです。

今まではキッチン周りの必要なものをワゴンとかで誤魔化してみるものの

置く収納だから他の動線の邪魔になる。

デットゾーンが増える。の悪循環。




今度の家は、ゴミ箱スペースも大量にとり、

お菓子やストックものや兎に角今まで出しっぱなしにしかできなかったものたちを収納できるパントリーがある。






期待が膨らみます、笑



なので、問題はやはり、どれだけ断シャリして引っ越せるか、なのでしょうね。。。。


これからお家を検討される方は、是非、収納もたくさんの間取りを!おススメします☆






世界でたったひとつの家を創るcubeチセの施工事例をもっとご覧になりたい方はこちらから

キューブチセ


アンティークのある暮らしインテリアなどを詳しくご覧になりたい方はこちらも合わせてご覧ください☆




Antique cise 

こちらも掲載中

日々、更新しております!いいねやフォロー、レビューもお待ちしております^^












 

2019-04-10 10:46:17

コメント(0)

折りたたむ

完成間近!

こんにちは☆


今日は風の強い十勝、車を停車させてドアを開閉するときにヒヤヒヤします。


昨日は息子の入学式でした!


やっとひとつ(いや娘の分もいれると二つ)入所式と入学式という大きなイベントが終わり

ほっと一息ついています・・・なわけではなく



とうとう、もうすぐマイホームが完成するのです!!


今日は現場に照明を搬入、


職人さんが壁を塗り終わって乾き次第、取り付けていきます。




キッチン、ユーティリティ、洗面のタイルも貼られていました☆

こちらはタイル編として後日写真をアップいたしますので

お楽しみに^^



家の中は足場?!ができており、天井やら高い壁やらも塗れるように!

こんな光景、なかなか見れません。そして今日はアイボリーに近かった色も乾くと白になるので

こちらも一度だけの貴重な光景でした☆



思っていたより広いフリースペース、本棚は可動にしてあるので

こちらには楽器を下げる予定です^^



可動式の棚は手持ちの本や収納のサイズに高さを変更できるのでとても便利な収納です。

当初はリビングに隣接する洋室(襖で仕切れるようにしてあります)にピアノを置くので

その部屋の壁に楽器を吊ろうと思っていたのですが・・・




子供達が小さいうちは遊び部屋としての活用のほうがされると思い、

楽器はフリースペースに。


どこに何を置くか考えながらできた家なので引越しもスムーズにいくように期待です^^

こちらは二階の子供部屋へと続くホール

古色の手摺子がカッコいいです^^



完成間近になると、ここも迷ったな、とかここの機能も悩んだなとかいろいろ大変だったことが素敵に完成されていて

一部屋ごとに語れそうですが、笑



週末には照明つきの写真もアップできたらなあと思います☆





世界でたったひとつの家を創るcubeチセの施工事例をもっとご覧になりたい方はこちらから

キューブチセ


アンティークのある暮らしインテリアなどを詳しくご覧になりたい方はこちらも合わせてご覧ください☆




Antique cise 

こちらも掲載中

日々、更新しております!いいねやフォロー、レビューもお待ちしております^^







 

2019-04-09 14:33:02

コメント(0)

折りたたむ

新生活にむけて

こんにちは☆


久しぶりの更新となりました汗


施工中の我が家はいよいよ終盤?に入り

四月からは完成に向けてキッチン、洗面など設備系のものが入ります。



と、その前に楽しみにしていた

フリースペースの壁(ガウディっぽくしたい、と言っていました)

と思い切って全部木製(壁にしなかった)吹抜けホールや階段の手摺子が出来ていたので

早速写真を☆






ここから手摺子は古色に、壁は珪藻土の塗り壁(柔らかい白)になっていきます。


迷っていたホールのドアは

アイアンの面格子を入れよう、と決めました、今朝(笑)


あとは家具、

ソファーは決定&購入したので一安心、

ダイニングチェアとリビングテーブル、とりあえずこれが決まらないとなのですが、

いや難しい。。


やっぱり、子供達のお友達が来たときにダイニングとは別にお菓子なんかを食べれる場所、必要だよねとなり。。。

目下、探し中です(暫く祖父母の家の片付けの時にゲットしたちゃぶ台でもだそうかな、、、)



そして、

そうこうしているうちに、子供達の新生活のほうが先にスタートしそうで焦っています、笑




二人とも来週から学童や新しい保育園に

大体、大体ですが必要なものはそろえたかなあ、とは思います。

あとは100均やしまむらで大丈夫な感じ!笑

息子のスーツも届いたし、(130でピッタリサイズでした!)

(残りは遠足など行事ごとに足していくしかないかな・・・水筒とか、新しい御弁当箱とか)


決めることを決めて、あとは新生活へむけて思い切り断シャリしたい、そんな気持ちです。


そこが楽しくも辛くもあり、ほんと、予算とか気にしないで宝くじでもあたらないかな~笑


たくさんいろんな考えることがありますが

マイホームの出来上がりを励みに頑張ります!





世界でたったひとつの家を創るcubeチセの施工事例をもっとご覧になりたい方はこちらから

キューブチセ


アンティークのある暮らしインテリアなどを詳しくご覧になりたい方はこちらも合わせてご覧ください☆




Antique cise 

こちらも掲載中

日々、更新しております!いいねやフォロー、レビューもお待ちしております^^



   





 

2019-03-26 11:39:22

コメント(0)

折りたたむ

クロス決め

こんにちは☆

今日も暖かい十勝、ハンノキという白樺科の木が花粉を撒き散らしそうな日です。。。

花粉症なのにマスクも薬飲むのも忘れてきてしまったので

今日一日ティッシュとお友達になりそうな私。汗




さて、昨日は各部屋のクロスが決まりました、残すところはあと一つ。

「階段下」のクロスのみ!


階段下って収納でしょ?って思われるかもしれませんが

我が家は子供たちが小さい時だけ限定でそこを子供の遊びミニ部屋兼の収納部屋にする予定なのです。


キッチンやダイニングに隣接しているので

ひとまず上の子のランドセルもこちらに収納予定。。

下の子の保育園リュックも。

残りのスペースは、おもちゃと遊びスペースです☆



各部屋のクロスはもう、居間などに合わせて白にしたので←あと、ウォールステッカー貼れる様に。

色で遊ぶとしたら階段下収納の秘密基地☆


で、入口のデザインがまた可愛いんです。


両開き戸の中心に○―△―□といった感じで小窓のように穴があいているのですが

こちらは完成してからのお楽しみで♪


普通、開き戸といえば取っ手がついていて~というところを積み木にありそうな可愛い型にしてるってのが

私には思いつかないアイディアだったので

そこから覗けるし、子供達も楽しんでくれそう♪^^



現場は階段もついていたというので

完成がとても楽しみです☆



さて、そんな可愛い開き戸の中のクロスなので悩みます笑

最初はキャラクターものも・・・と考えもしましたが

一晩寝て、

やっぱりせっかく可愛い型の穴があいているので

中もなんとなくそれにあった感じにしたいなと。


今のところ、グリーンのギンガムチェックが優位ですが

今日一日考えて悩もうと思います、



明日はお休みをいただいたので子供と自分の病院のあとは

気持ちを切り替えて

新しい学校や幼稚園準備、各資料の提出の、合間に美容室。

と鬼のように慌しくすごそうと思います、笑




世界でたったひとつの家を創るcubeチセの施工事例をもっとご覧になりたい方はこちらから

キューブチセ


アンティークのある暮らしインテリアなどを詳しくご覧になりたい方はこちらも合わせてご覧ください☆




Antique cise 

こちらも掲載中

日々、更新しております!いいねやフォロー、レビューもお待ちしております^^



  

2019-03-19 10:30:37

コメント(0)

折りたたむ

床張り

こんにちは☆

今朝もいい天気の十勝。

今朝は息子も最後の幼稚園登園日。

家族全員でバス停まで見送りました^^




明日はいよいよ卒園式!3年間、本当に御世話になりました。

仲の良い友達にも出会えて、集まりは大変なときもあったけれど、

通えてよかったなと思えた幼稚園☆




卒園式が終わったら、春休みも3月末までは預かり保育でお世話になります。


そして、卒園式が終わったら、すぐに入学準備だけれど

平行して家もできてきているのでそちらも進めていきたいなと。

先日からは床張りも始まりました。

我が家が選んだ色は古色という渋めの色。

実際の張られた床を見た感想は・・・

か、かっちょえええ!!でした!

実際の写真


この日は曇りでしたが、暗すぎず明るすぎず、

無垢材の優しい感じを残しつつ渋い感じ♪

この色にして正解でした☆


ついでに我が家の中も少し公開


玄関近くから見た居間、ダイニング、キッチンです^^

ここの真ん中に階段ができるので、キッチンへの見通しは半分くらいになる予定♪

でも思ったより広く感じここもいい感じ☆


家のカタチになった時も感動でしたが、

各部屋が完成していくのはもっとテンション上がります♪

ここをこうしたかった、、、という後悔がないのは

丁寧な打ち合わせと現場確認を何回もさせてもらえているから^^



キッチンが入って、洗面やSKのタイルも決まったので貼られるのが楽しみ♪

次回行くときには何ができているか

楽しみです☆^^

世界でたったひとつの家を創るcubeチセの施工事例をもっとご覧になりたい方はこちらから

キューブチセ


アンティークのある暮らしインテリアなどを詳しくご覧になりたい方はこちらも合わせてご覧ください☆




Antique cise 

こちらも掲載中








 

2019-03-15 13:27:17

コメント(0)

折りたたむ

タイルいろいろ

こんにちは☆


今朝は快晴だったので、これは暖かいぞ!と思って薄着をしたら・・・

寒い・・・裏切られました、笑



子供達には念のためいつもの厚手のジャケットを羽織らせたのでよかった。





3月とはいえ、その日その日で気温がまばらな北海道の春は

やっぱり着るものもいろいろ悩んでしまいます、汗






色々悩むといえばですが、

マイホームの内装、主にタイルを使用する場所のタイルが昨日やっと決定しました!


イメージはなんとなくあったのでそんなに迷いはしませんでしたが←私にしては、



的確なアドバイスのおかげで選んで悔いなしの選択です。



因みに、我が家でタイルを使用する場所は

「UTのスロップシンクまわり」 「キッチン」 「洗面」 

床では玄関とポーチとキッチン床


こうやってあげると結構使用していますね!



玄関とポーチは同色の滑り止めつきとノーマルタイプにしました。

雪国なので、ポーチ周辺は冬に転ばないよう、ザラザラした材質に☆

色味は外壁が出来たときにお披露目しますね^^




キッチン床はテラコッタです。こちらも同じような色味でも白がかっていたり、タイルの色味がまばらな組み合わせだったりと

選べるのですが

私はこれ


あんまり色にバラつきがなく、落ちついたトーンになるようなタイルにしました。


なぜなら、キッチンを少し市松模様のようにするから。

配色は深い青と白!目地は汚れ覚悟の白!←掃除します~!!笑

だって自分が毎日使う場所、特に家事室など設けているわけではないので

キッチンが書斎だとおもったら

テンション上がるほうがいいなと☆


そんなわけで床のテラコッタは暗めにパキッと。


洗面は、もう大分前からどこかに使いたいな~と思っていたタイルが採用されました!

どの色も可愛くて捨てがたかったのですが、

それなら全部使おう、とコーディネーターからの嬉しいお言葉☆


名古屋モザイクさんのこの可愛いタイルを洗面に全色つかいます。



昨日は配色の配列を考えて

こんな感じの配列になりました。




家の床もやや暗めのトーンなのでタイルはカラフルでもうるさくならないかな、と。



今日は造作の引き出しなどの高さを確認。

これから久しぶりの現場へ。

楽しみです^^











世界でたったひとつの家を創るcubeチセの施工事例をもっとご覧になりたい方はこちらから

キューブチセ


アンティークのある暮らしインテリアなどを詳しくご覧になりたい方はこちらも合わせてご覧ください☆




Antique cise 

2019-03-13 12:25:45

コメント(0)

折りたたむ

子供部屋のクロス

こんにちは☆

先週末に下の子の卒園式(2歳までの小規模保育)が終わり、やっと一段落。

今週末は上の子の幼稚園の卒園式。

こちらも涙、涙の卒園式になりそうです。


思い返せば妹が生まれてすぐに新しい環境へとほうりこまれた息子。

それでも行きたくないと泣いて困らせたことは全く無く(ズル休みしたがったのはあったけれど)

毎日楽しんでいってくれたことが一番の親孝行でした。


よくがんばった。


今週末も、ハンカチ必須です笑


さて、先週末は下のこの卒園式の翌日、我が家の打合せでした。

悩めど悩めど脱線してしまうわたしたち夫婦。


結局、クロスは候補しか決められず・・・

カーテンはこんなのあるよという感じで決めるにはほど遠くなってしまったので


今日はHOUZZの編集をしながら
(ブログのバナーからもアクセスできます☆)


今一度、チセのお客様のお家のクロス選びも参考にしてイメトレしていました。

で、いいなと思ったのは

①部屋の一面だけ変えるパターンと

②白いクロスにしてカーテンでアクセントをつけるパターン

子供部屋のクロスは少しこだわりたいと思ってもいましたが・・・

これもなかなかよいです




同じおうちの子供部屋、こちらは床色も変えてます。

我が家、床色はみんな一緒(各部屋の)にしたので

こうなると、カーテンも選ぶ幅が広がるし←余計迷う?!笑


子供達が大きくなってから、趣味が変わったら自分たちのお小遣いでカーテン変えなさい、と言える笑

巣立ったあとも当たり障り無く趣味部屋に使えそうです☆


寝室はもともと白にする予定だったので

子供部屋も白ならあとは2Fトイレと洗面脱衣の壁・床でしょうか。

洗面・脱衣はなんとなくイメージができているので

組み合わせをパパに見せようと思います。


あとはカーテン、カーテンって夜しかしないけれど、結構重要ですよね。。

持っている家具にも合わせるなど、(当然か)考えてみればだったのですが決めるまでは盲点でした。

家、部屋の雰囲気に合えばいいな~くらい。



で、我が家は居間にクラッシュゲートの半円のようなカタチのソファを置きたいと思っており(キャメル色)

そうなると、カーテンも絞られていくのですが

パターンはあったらあったぶん悩みます、笑

ほんとうに、頭の中にあるイメージを一瞬で3D化できるマシーンがほしい、笑


それでも着々と完成に近づいてきているので

照明など決まっていない箇所も選んでいきたいと思います!







世界でたったひとつの家を創るcubeチセの施工事例をもっとご覧になりたい方はこちらから

キューブチセ


アンティークのある暮らしインテリアなどを詳しくご覧になりたい方はこちらも合わせてご覧ください☆




Antique cise 

こちらも掲載中











 

2019-03-11 11:57:55

コメント(0)

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5