【インスタ映えするショップ作りを応援中♪】 厳選したヨーロッパのアンティーク雑貨の販売|Antique cise(アンティークチセ)

Antique cise

Category

Contents




キューブチセ

 



Instagram

@cise1001



 

HOME»  ブログ記事一覧»  cubeチセ

cubeチセ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

寒いときに切に思う

こんにちは☆


今朝はまた寒い朝です、というか、まだ寒い・・・汗

先週末くらいから寒波が来ているらしく

いっとき日中暖かいときもあるのですが



来週は気温、ぐっとあがるみたいなのであと少しの我慢です(それでも例年より早く冬が過ぎ去っている気も。。年とったから?!)

寒いので居間のドアちゃんと閉めなさーい!!とか

お風呂冷えるからもう上がりなさーい!!服着て!早く!

とか

毎日怒ったり注意したりでもう、子供達も馬の耳に念仏状態。






でもでも、今年からはそんなストレスも解消です!

なんといったって「高気密高断熱の暖かい家」ができるのですから☆



いろいろ夢ふくらみましたが、いよいよカタチになってきたので

落ち着くところに落ち着きそうです^^


ちょっと大変なことがあっても

新しい家ができたら無くなる家事ストレスを数えて解消しています、笑。



さて、昨日も見てきましたが、我が家

今日から窓がつくとのこと。

これは先週の写真です





そしてこれはご報告することになっていたので


発表しますが(ん、興味ない?いやいや是非きいてください、笑)

我が家は全室アンダーセンウィンドウにしました!


アンダーセンウィンドウについてはこちらから☆


そして換気システムは一種換気なので

換気システムについてはこちらから☆

もう、暖かさからしたら最強レベル(真冬にTシャツでアイス、布団かけないでも寝られる、なのに省エネ)

だと思います!

このレポは今年の12月くらいに報告できるかと(引っ越すのが春なので)

ぜひお楽しみに^^

もちろん、完成しましたらウェブ内覧会もいたします☆





世界でたったひとつの家を創るcubeチセの施工事例をもっとご覧になりたい方はこちらから

キューブチセ


アンティークのある暮らしインテリアなどを詳しくご覧になりたい方はこちらも合わせてご覧ください☆




Antique cise 








 

2019-02-13 11:43:00

コメント(0)

折りたたむ

世界でたったひとつの家完成

こんにちは☆


今日も雪舞う十勝ですが、夕方の今は晴れです。


今週末は大寒波が訪れるそうなので北国のみなさんは防寒しっかりとお気をつけ下さいね!



さて、そんな中

かねてより建設中だったキューブチセの世界でたったひとつの家ができあがりました☆


無垢の床材に腰壁をあしらい、木の温もりが感じられる素敵なお家です。

キッチンにはポイントタイル。毎日の料理が楽しくなりそうです。


その他にも、たくさんの本を収納できる読書室や、

2階のホールにはスペースを利用して物干しスペースを設けたり、



お客様のこだわりいっぱいの世界でたったひとつの家になりました。



ご厚意により、完成住宅公開をする予定です。

下記の日程、

お時間ありましたら是非お越しください。


ご来場できない方のために、後日HOUZZにも掲載する予定です^^




世界でたったひとつの家を創るcubeチセの施工事例をもっとご覧になりたい方はこちらから

キューブチセ


アンティークのある暮らしインテリアなどを詳しくご覧になりたい方はこちらも合わせてご覧ください☆




Antique cise 

2019-02-06 16:24:54

コメント(0)

折りたたむ

冬場の足場

こんにちは☆


久しぶりの更新になりました、


早いもので今日で1月も終わりに!


来月は節分~バレンタインなどのイベントと平行して子供達(幼稚園・保育園)のそれぞれの

行事(懇談会・お別れ会・学校、新保育園の説明会)などがあり

毎週、予定に終われる感じです^^;




そんな中ですが、

マイホームのほうも今日から建て方がはじまっているようです^^


昨日は足場が組まれている現場、見てきました☆


そして今日はこっそり?!朝現場みてきました!

1階ができてる~感動!!



大寒とよばれるくらい寒い冬の作業、足場を組むだけでも寒かったと思います、

(かといって炎天下で熱い中の作業も辛そうですが・・・)

今日なんて軽くホワイトアウトな時間も

大工さん、寒い中本当にありがとうございます><


こうやってひとつひとつ出来ていく度に、

嬉しくなりますね^^♪

それと同時に決定しないといけない事項もたくさんでてきますが・・・

楽しく決められますように!!笑

今はウェブ上で写真イメージが簡単に見られるので、

情報量の多さが有難かったり、逆に選択肢の多さにとまどったり・・・


そもそも何が好きなのか、テーマをもって(今更?!笑)取り組むことが大切なのだな

と自分にいい聞かせています。



お家を建てるにあたって

①間取り
②設備
③テーマ(内装・外装・インテリア)

この3つと予算がマッチしたら、とても素敵なお家になるのでは。←あたりまえか

さて、我が家の経過報告もですが、

もっとキューブチセのことを知りたい方!

環境にも人にも優しい

高断熱高気密

なおかつお洒落

顧客満足度120%

そんなおうちをもっと知りたい方は

ただいまHouzzにて掲載中です

随時アップしていく予定ですのでこちらもぜひご覧になってください!

そしてよろしければフォロー&レビューもお願いいたします^^



世界でたったひとつの家を創るcubeチセの施工事例をもっとご覧になりたい方はこちらから

キューブチセ


アンティークのある暮らしインテリアなどを詳しくご覧になりたい方はこちらも合わせてご覧ください☆




Antique cise 


 

2019-01-30 14:20:09

コメント(0)

折りたたむ

Houzz掲載中

こんにちは☆


今朝も寒い寒い朝でした汗


私は子供の病院があり午後から出勤させてもらっています。

(こういう急な通院や子供の風邪等で融通のきく子育てに優しい会社で働けて幸せ者です)



さて、昨日から私にもうひとつ仕事が

こちらウェブショップの管理もさせていただいてますが

有名サイト

「Houzz(ハウズ)」にもcubeチセの施工したおうちを掲載するのです!




以下、Houzzとは抜粋

Houzz は、「住む人」と「住まいの専門家」をつなぐ、家づくりのためのプラットフォームです。

住宅デザイン、インテリア写真、アイデア、アドバイスなど、住まいに関するあらゆる情報やサービスを提供しています。


なのでこちらではさらにキューブチセで造っているお家をカテゴリー別に(キッチン・UT・居間、など)紹介していけたらな

と思っております☆


本格的に取り組むのは今週からなので

まだまだ掲載内容は増えます!

https://www.houzz.jp/pro/support9787


みなさまこちらもどうぞお見逃し無く!
(もちろん今後もこちらのブログでいろいろ紹介させていただきます^^)



今まで見学会に行かなければなかなかわからない細かなこだわりや

キューブチセのよいところを出来るだけそのままに伝わるように

お届けしたいと思っております☆







世界でたったひとつの家を創るcubeチセの施工事例をもっとご覧になりたい方はこちらから

キューブチセ


アンティークのある暮らしインテリアなどを詳しくご覧になりたい方はこちらも合わせてご覧ください☆




Antique cise

2019-01-22 13:09:52

コメント(0)

折りたたむ

This is me

こんにちは☆


昨日の夜に雪が降り、ほんとうに久しぶりの銀世界に。


それでも、雪かきするほどは積もらず。ほっとしたような、子供達の楽しみは少し減ったような。。。


十勝はまた晴れが続くようなので、

もう少し、晴れのままで。大工さんが仕事しやすい気候でいてほしいです。(それでも極寒ですが、汗)







今朝は朝からBGM代わりに「グレイテストショーマン」を。

ヒュージャックマンが主演し、アカデミー賞でも様々な部門でノミネートされた話題作、

連休の最終日にレンタルしたのですが


すごくよかったです☆


内容的にはミュージカルなので流れるように設定が進みますが、

曲がカッコいい。映像が綺麗。PVとしていつまでも見ていられる感じ。


そして出演者の仲のよさも伝わる素敵な作品でした。


難しいかなと思いつつ(字幕なので)子供たちにも見せたところ、6歳の息子は「もう一回みたい!」と。

サーカスが舞台なので去年連れて行ってもらったサーカスを思い出しながら見ているようで。



その中でも、

「This is me」 という代表的な曲があるのですが、これがまた泣ける。

歌うのはサーカスの団員たち。

当時はフリークショウとして見世物になっていた、

世間から異形や人種を理由に差別を受けていた人たち。


けれど、サーカスに出演していくうちに

自分たちはありのままでいいのだという強さが芽生えます。

隠れる必要などなく、自分に誇りをもって生きよう、という内容の歌です。


とても素敵な曲です。


こういった背景と絡み合った曲は心に響きます。



今の自分の状況や

あたりまえだとおもっている日常にも想いがいきます。



そこで思い出したのが

ciseのコンセプト

かつて家族の真ん中に「炉」がありました。

わたしたちが目指したのはそんな本当のぬくもり。

ひとつひとつ風合いの違う無垢の木や煉瓦タイルは全て同じに作られた工業製品とは違い、世界にたったひとつだけ。

天然の素材は、家族と過ごした年月の分だけ歳をとって味わいを増してゆきます。

大好きな家族と過ごす大好きな家で、大好きな物に囲まれて暮らしてほしい。

私たちは家具や小物までトータルにご提案いたします。
cube ciseの家造り。

あたりまえのことですが、夏涼しく、冬暖かい家。

あたりまえのことですが、誰もが健康で、快適に過ごせる家。

あたりまえのことですが、環境に負荷をかけない家。


cise(チセ)とはアイヌ語で「家」のこと。

笹や樹皮を葺いて作られたチセは夏涼しく、冬は暖かいとても快適な住まいでした。

テレビもゲームもなく夜間外にでることの危険だったこの頃の楽しみは炉を囲んで過ごす家族との団欒。

人にも環境にもやさしく、家族の笑が絶えない、

そんな家を造りたいという気持ちを「チセ」という名前に込めました。】


少し長いので省略しようか迷いましたが、

全文載せました。



「あたりまえ」のことが一番難しかったりします。

目の前にある幸せをよりいっそう感じられる空間、

言うのは簡単だけれど作るのはとても難しいです。


でも敢えてそれをコンセプトに。簡単なように見えて一番難しい目には見えない感じるところを掲げたコンセプト。


どんな家ができあがるかはお客様と作り手次第です。


ただ、言えるのは

キューブチセで造った家は、間違いなく、そのお客様たちにとって世界でたったひとつの家になるということ。

とりわけ我が家は造る側と造ってもらう側の両面を見ることが出来ます。



これが私たちと

言える家を


私も造っていきたいなあと、「This is me」に感化されて思った朝でした^^













世界でたったひとつの家を創るcubeチセの施工事例をもっとご覧になりたい方はこちらから

キューブチセ


アンティークのある暮らしインテリアなどを詳しくご覧になりたい方はこちらも合わせてご覧ください☆




Antique cise




 

2019-01-16 11:25:23

コメント(0)

折りたたむ

ケーシング

こんにちは☆


寒いさむーい朝でした><

11時の気温がマイナス10度で日中も最高気温0度ってさっきラジオがいってました。。。

雪がないせいか寒さも増して感じますが、

とうとう、今晩は雪が降るらしいです、(寒いからたぶんとけないやつ)

でも、そんなには降らないとの噂も。。



雪かきこんなにしていないシーズンは初めてなので、

どうなるかな~とりあえず明日雪かきしても雪の捨て場所あるのはラッキー(例年、雪が捨てられず家の前に巨大な山ができるので)





さて、昨日までの三連休、みなさまいかがお過ごしでしたか?

成人された方はほんとうにおめでとうございます。

懐かしい同級生と会われた方も多いのでは^^






我が家は子供と3人(パパは三連勤だったので)、児童会館や冬の動物園にいったり

冬の遊び場を探すのに必死でした、笑。


そして、夜は

「屋根の色」を何色にするかで話し合い☆




我が家は茶色系でいくことにまとまりました^^

中の仕様も大体(優柔不断すぎてまだ大体、汗)決まり、

いよいよ細かいところを(棚や収納の場所)決めつつ、

きっともっと細かい作業になったときに(クロスや照明)散々悩むのだろうなあ、と笑。



でもせっかく一生に一度ですから、

受験勉強よりずっと楽しい作業なので

ここまできたら妥協せず突き進みます!(2019年サブ目標)




また後でクロスの色で悩んだりや取っ手などをつける付けないを決める場所もでてくるとは思うのですが、

「ケーシング」や「巾木(はばき)」など、

専門的なところまで見て考えてもらえるので

内装ははんとうに安心してイメージを伝えられています☆



「ケーシング」はドアや窓の枠材と壁の境目を隠すのにつかわれる建具部材のことです。

最近のモダンな雰囲気をイメージした家ではあえて付けない、という場合も増えてきました。

(枠がないぶんスッキリ見えるから)

ただし、経年とともに木の変形によってできる壁と壁のすき間はケーシングが施されていると目立ちません。


キューブチセで造る家も、お客様の好みで半々ですが


こちらがケーシング有りの場合








こちらがケーシングなしの場合





同じようなアングルのモデルを比べてみました。

あるとないでは雰囲気がかなり違います。

我が家はどうなるかな。。。

こちらも出来上がってのお楽しみで報告させていただきますね^^







ケーシング枠か固定枠か、おうちの雰囲気に合わせて決められる自由も

注文住宅ならではのメリットですね^^





世界でたったひとつの家を創るcubeチセの施工事例をもっとご覧になりたい方はこちらから

キューブチセ


アンティークのある暮らしインテリアなどを詳しくご覧になりたい方はこちらも合わせてご覧ください☆




Antique cise












 

2019-01-15 11:54:05

コメント(0)

折りたたむ

白いお家

こんにちは☆


今日も快晴の十勝、ですが雪が少ないせいか例年より風の冷たさが激しく感じます。


少ない雪、運転にはほんとうにありがたいので


今シーズンはあんまり積もらないでほしいなあと思ってます、(いつかドカ雪がくると思う・・・)






さて、アンティークチセも明日から店舗営業再開するので

いよいよ本格的に今年が始動しはじめた感じがします^^



そしてキューブチセで施工させていただいているお客様のお家も、完成に!!




白壁とアーチ、八角のポーチの組み合わせがとても素敵な世界でたったひとつの家です。

内装も白を基調としたこだわりの家、こちらも機会があれば紹介させていただきますね☆




完成したおうちをみるとさらにマイホームへのイメージが沸きます。

目下、屋根色と外壁の色を決めねば・・


キューブチセの外壁で多く利用されているのが塗り壁です。

職人さんの手で塗られる壁は

ひとつひとつ違ってそれがまたよい味をだしてくれます。


メンテナンス面からみても、傷んだ箇所だけを塗るのでコストダウンになります。

何より、外観が素敵。



気になる方は下記のHPからも施工例が見られますので

お時間あるときにのぞいてみて下さいね☆








世界でたったひとつの家を創るcubeチセの施工事例をもっとご覧になりたい方はこちらから

キューブチセ


アンティークのある暮らしインテリアなどを詳しくご覧になりたい方はこちらも合わせてご覧ください☆


Antique cise

2019-01-09 14:58:15

コメント(0)

折りたたむ

床材について

こんにちは☆


今朝もお天気の十勝^^

とは言え、日が昇るのは7時頃なので子供達の寝起きも悪いです、笑


夏だと5時半くらいから起きてるのに。


毎朝起きても薄暗いので、カーテンをあけて雪や曇りでないとわかるとほっとします。

日中の温度が全然違うので。



でもやっぱり12月、風は冷たいです。

そんな中、作業に入ってくれている大工さんにはほんとうに感謝!何棟も手がけた熟練さんの大工さんたち、

ほんとうに安心してお任せできます。


それも、地域密着型の工務店の良さですね^^


さて、我が家の進行状況、昨日から床の骨組みがはじまっているようです。

12月中に基礎ができて床もはいるとは!基礎屋さんの手際がよかったおかげです。




来年の内装の時には

ここに無垢材やテラコッタが入るのか~とわくわくします^^



でもよく、無垢材ってキズがつきやすいからって選ばれない話しもききます。

ズバリ、どうなの!?と思ってらっしゃる方も多いと思いますが、


ユーザー(私)としては

確かにキズはつきやすいがそれも味になるしさほど気にもならない

というのが正直な感想です。

今のメゾネットの借家は住む際にリフォームしてもらって住んでいるのですが、(こちらもキューブチセに^^)

その居間に使用されているのがパインの無垢材なんです。


もう、10年近く住んでいますし、子供たちもわんぱく盛りなので

床がダメージ受けるのはMAXな時期なのですが

気にならないのが現状。



それよりは色の濃いフローリングにして傷がついたほうが私は気になるかなあと。

経年とともに使用ダメージしか残らないなら、

無垢材にして経年と共に味と愛着が湧くほうがいいかなあと個人的には思います。


あと、床材で気になるのはテラコッタタイル。



最近人気のテラコッタ。

テラコッタはイタリア語で「焼いた土」に由来する言葉です。

装飾用の建材や床材として最近は取り入れられるようになってきました。

これはキッチンに使いたい。

キッチンって結構水しぶきだったり床にモノを落としたり←私だけ!?

しがちだと思うのですが、

ここを木製にしてしまうと掃除とメンテが大変かなと。

タイルだったら、食器を落としたときも箒でささっと集めて床は無傷だったり

水をこぼしても拭き易い。そしてカビない。


加えて見た目も可愛いとなれば、初期コストは多少フローリングよりかかっても

長い目でみたときに絶対お得な気がします。



増税前だし、もうお家建てないと、でもコストダウンしたい

そう考える方はたくさんいると思いますが、

長い目で見たときにコストダウンできているか、長期にわたって住んでも満足しているかということも

ポイントだと思います。



私がキューブチセで施工したお客さまからきいて一番嬉しい言葉は

何年住んでもみなさん「自分の家が一番」と言ってくださるところです。


何年住んでも経年とともに愛着が湧く家。

我が家もそうなるのかと思うと嬉しくなります^^












世界でたったひとつの家を創るcubeチセの施工事例をもっとご覧になりたい方はこちらから

キューブチセ


アンティークのある暮らしインテリアなどを詳しくご覧になりたい方はこちらも合わせてご覧ください☆


Antique cise






 

2018-12-26 15:20:15

コメント(0)

折りたたむ

Q値とC値って

こんにちは☆


あっという間にクリスマスですね!


昨日はイブでしたがみなさまいかがお過ごしでしたか?


我が家は深夜にプレゼントミッションが終わり、やれやれです^^;


今年は引越し前ということもあり、あんまりモノを増やさないように~と心なしか小さめに、笑


でも5歳も2歳も満足してくれたようで一安心です☆







さて、三連休でしたが

その間に我が家の基礎工事も終了し、今日からは大工さんが床を作り始めるとのこと。



来年には家の形になっているのかと思うと楽しみです☆


以前にもブログで紹介しましたが、キューブチセは床構造にもこだわりがあり、

通常の基礎終了時に引く防湿シートを防湿コンクリート(基礎工事より)に変えています。


こうすることで床の劣化を防ぎ気密性もUPするから家が長持ちするのです。




その高気密高断熱などの用語と平行してでてくるのが

「Q値・C値」

という「?」な専門用語なのですが・・・・




簡単に言うと、Q値(キューチ)とは住宅からの熱損失量の多い少ないを表わす値で

値が小さければ小さいほど断熱性が高く換気による熱損失量が少ないとされます。


C値(シーチ)はすき間の多い少ないを延べ床面積であらわしたモノです。

こちらも値が小さいほど気密性があるとされています。




Q値もC値もそれぞれ計算式がありますが

ここではざっくり、

値が小さいほど高気密高断熱だと把握しておくとよいかもしれません。



また、住宅を建てる際にその値には最低ラインの基準がそれぞれあるのですが、

その基準値は住む地域によっても異なります。



暖かい地域ではやはり寒冷地に比べてその基準値が大きくなります。


逆にここ北海道、例えば札幌市ではそれぞれの基準値が最低レベルでQ値→1.6W/m2K 、C値→2.0cm2/m2   求められます。


でも最低レベルなのでもっともっと値が小さいにこしたことはありません。


このQ値・C値の値を売りとしているハウスメーカーもありますので

寒い地域ではこの条件も視野にいれておくとよいかもしれません。



もちろん、キューブチセのQ値・C値も

高気密高断熱と呼ばれるにふさわしい値ですよ^^











世界でたったひとつの家を創るcubeチセの施工事例をもっとご覧になりたい方はこちらから

キューブチセ


アンティークのある暮らしインテリアなどを詳しくご覧になりたい方はこちらも合わせてご覧ください☆


Antique cise

2018-12-25 15:23:45

コメント(0)

折りたたむ

冬に造る家・続

こんにちは☆

今日も穏やかな晴れの十勝。

先週のダウンは何処へやら。。気分のよい朝を迎えられて気持ちも良いです^^




さて、子供たちは待ちにまったクリスマスも間近に迫り

わくわくしている感じです。

今年は来年引っ越すのでいつも窓にステッカーを貼るのですがそれもしておらず・・汗

でも、あんまりクリスマスらしいことしてあげられていないので

(25日も預かり保育)

やっぱりちょっと用意しようかな・・なんて。

100均ですが汗・・こういうとき有難いです^^



さて、昨日アップしました基礎工事~冬のお話ですが

現場写真があるとよりわかりやすいかなということで

こちら






ちょっと貼り方が・・・汗

時系列的には下から上へが正解で、一番上の写真が最新です☆

黒いのは水道メーターだそう。



幸いなことに大雪にも見舞われず←ここほんと大事!

着々と進んでいる我が家の基礎工事。

明日は埋め戻し作業らしいです。


なかなか見にいけていませんが、SNSにて写真を送ってもらえるので有難い☆


今日はこれからキッチンのショールームへ。

さて、どんなキッチンになるでしょう??

イメージを大切に、いってきます^^






世界でたったひとつの家を創るcubeチセの施工事例をもっとご覧になりたい方はこちらから

キューブチセ


アンティークのある暮らしインテリアなどを詳しくご覧になりたい方はこちらも合わせてご覧ください☆


Antique cise









 

2018-12-18 11:46:49

コメント(0)

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5