【インスタ映えするショップ作りを応援中♪】 厳選したヨーロッパのアンティーク雑貨の販売|Antique cise(アンティークチセ)

Antique cise

Category

Contents




キューブチセ

 



Instagram

@cise1001



 

HOME»  ブログ記事一覧

ブログ記事一覧

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

昭和アンティーク

こんにちは☆


またまた日を空けての更新となってしまいました(^^;


私事ですが


ずっとかれこれ2ヶ月以上片付けをしていた祖父母の家が

今週からやっと解体作業にはいったので


少し一段落です☆





とはいえ、ぽっかりあいた窓や祖父の大切にしていた庭木がばっつり消える様を目の当たりにするのは

やっぱり心が痛みます。


でも、これからその分素敵な家を建てて

祖父母が生活していたように

暖かく子供達を迎えられる家になったらよいなと決意はできました!!



ちょっとショックだったのは

曽祖父の代からあった白い花を咲かせるツツジが手違いで切られてしまっていたことですが。。。

(小心者の私は祖父と曽祖父に申し訳なくて昨日一日胃が、、、汗)






今朝早くに現場へ行き再度痕を確認したところ、

根から新芽がたくさん伸びていたので

それを残すことにしました!!


すぐというわけにはいかないけれど、

また白い花がさけばよいなと

今度は私たち家族に似合あう形でまた成長してくれたらいいなと

気持ちを切り替えられてよかった!!




さて、片付け終わった祖父母の家ですが

たくさんいろんなモノがでてきました

住んでいた祖父でさえずっと使っていなかった家具や

ちょっとした小道具、


これら昭和の匂いがぷんぷんするお宝たちを

新築のおうちにいかにお洒落になじませるかが腕の見せ所な気がします。


とはいえ、ディスプレイ経験の浅い私なので

試行錯誤しつつ

またおもちゃ大好きな子供たちのものに負けずに

昭和レトロ感を出せるように頑張りたいところ。



庭も室内もですが

とても好きなのがジブリの魔女の宅急便ととなりのトトロ、耳を澄ませばの世界観で。

キキの居候先のオソノさんの家や町並み、

キキの実家の庭

主人公しずくが訪れるアンティークショップの内観などがとても好きです。

トトロのサツキとメイの家の

昭和の佇まいも素敵です。




こういった感じをを譲り受けたお宝アイテムで

和洋折衷でうまく出せたらなあと思っています。




経年の味はやはり新品では出せないので

曽祖父母や祖父母が使ったであろうものたちを

私の代でメインアイテムとして使えたらなと思います。



こうして考えると

やはり、モノと人も出会いとご縁が大切なのですね☆






明日からは店舗の営業も再開できたらなと思っております☆



世界でたったひとつの家を創るcubeチセの施工事例をもっとご覧になりたい方はこちらから

キューブチセ


アンティークのある暮らしインテリアなどを詳しくご覧になりたい方はこちらも合わせてご覧ください☆


Antique cise

2018-10-17 12:11:10

コメント(0)

折りたたむ

片付け奮闘記

こんにちは☆


皆様三連休はいかがお過ごしでしたでしょうか??


十勝もすっかり秋になり、雨の日は寒さもいっそう増します、


来月、再来月にはこの雨が雪に変わるのでしょうね^^;




さて、またまた久しぶりの更新となってしまいましたが、今年はいつもにも増して変化の年みたいで

(あ、私がです、笑)


久しぶりついでに少し最近の私事におつきあいくださいね☆




前にもちらっと触れましたが、空き屋となっている祖父母の家の片づけを先月~しております。

その関係ですっかりブログ更新も週一になりすみません汗



けれども学ぶことは多々あります。

まずは

「物を増やすべからず」


ってことですが笑


ダンボールや衣装ケースに「とりあえず」で入れてあるものは結局使わないので

1年に一回でよいから見直しが必要だなと思いました。←我が家も!!


あと、「買ったらすぐに出す」


これも、いつか使うものは買わないほうがよいし、防災グッズ的ないつか使うものだったら

すぐにバックにつめて、食品関係は定期的に見直しをしたほうがよいと思いました。




それから、「食品の買いだめはしない」


これ、我が家は大体4・5日分買いだめするのですが、

1週間以内に消費される買いだめではなくて、不必要に調味料やら乾物を買わないっていうの大事だなって

(祖父母の家の納戸で50年ものくらいの乾物見つけて軽くホラーだったので・・・)




あとはやはり、服もバックも使わないものは潔く処分する

これにつきますね。

夏が終わったので、今シーズン使わなかったもの、今月中に処分したいと思います、笑



食器もしかり。

私はよく割るので食器は安いものしか使わない→使えないのですが(来客用は別ですよ!)

祖母はこの料理にはこれ。という風に食器を分けてつかえる人だったので、

ごっそり食器が・・・何点かよいものはいただきました、笑。




もう、ここまで読んだ方は

ものすごいいらないものを2ヶ月ほどかけて片付けていたんだね~って思われるでしょうけれども・・・(実際大半はそうなのですが)



でも、経年のよい味が出たお宝もたくさんあったのですよ♪





昭和初期(もしかしたら大正?!)から使われていたちゃぶ台↓

確かなのは私の曽祖父もしっかりがっつり使用していたってこと☆




これ、物置の奥にあって一通りきれいにした後なのですが、オイルを塗ったらもっと素敵になるはずです。


それから古い祖母の裁縫箱や糸。

こちらも今はないレトロな引き出しがついていて可愛いのでもらいました。

あとはちょっとしたホーローのボウルやアルミの桶など。



きっと使わない人はいらないのでしょうが

春には山菜をたくさん処理するのに使い、

夏には野菜を入れるのにちょうどよかった(実際使ってみて枝豆の処理や梅仕事に重宝したので)

のでレトロなキッチングッズも私が使うことにしました☆



大きいものってなかなか自分で買おう!って思えないし100均のだとワンシーズンでだめになりがちなので

これから使っていくのが楽しみです。




こんなにとって置かなくても・・・というものたちから

取っておいてくれてありがとう!!なものたちまで




そして家一つにつまる思い出の多さにびっくりしながら

1家族(祖父母・母・叔母)の歴史がたっぷりつまった家の重みと

終活って大事だなあと身をもって知りました。


私も嫁ぐ前に実家に残しちゃった本棚のもの、引越したら整理しなくちゃ。。。



ここからは解体作業のことや

これから建つcubeチセの世界にたったひとつの家、

いよいよ我が家ver.が登場できそうなので


ここの間取り、こうしたよ~

子供部屋のクロスはこうだよ~

アンティークの似合う家

なんていうのを更新していけたらと思います☆




世界でたったひとつの家を創るcubeチセの施工事例をもっとご覧になりたい方はこちらから

キューブチセ


アンティークのある暮らしインテリアなどを詳しくご覧になりたい方はこちらも合わせてご覧ください☆


Antique cise






 

2018-10-09 10:21:14

コメント(0)

折りたたむ

10月スタート

こんにちは☆


長い間更新あけてしまいました(汗)


早いもので今日から10月ですね!!

さっそく台風24号がきてあちこちで猛威を振るっています。ここ十勝は台風がそれたのか先程から天候も穏やかに。。

今年は天災、天災による人災がほんとうに多い年です><



北海道は地震の影響を受けている地域、経済的な打撃があった地域まだ

落ち着いてはいませんが、十勝の物流は戻っております。

厳しい冬が来る前に、被害が大きかった地域の方たちの生活が落ち着くことを祈ります。



北海道では経済にも打撃があったので、もう落ち着いている地域もたくさんあります、

みなさん旅行などキャンセルせずにどしどし遊びに来て下さい。

募金も素敵ですが、北海道に来て経済を回してもらうことが何よりの寄付だと思います。




私も子供達を連れてかねてから予定していた旅行に先日言って参りました☆

今年が幼稚園最後になる息子と、小規模保育を卒園する娘に素敵な思い出ができて、

連れて行ってくれた叔母にはほんとうに感謝です。



夢心地が抜けない先週でしたが

今週からまたがんばりたいと思います。




目下、最近は祖母亡きあとの祖父母の家の片付けがメインワーク化していますが

そこで出てきた祖母の日記によると

どうやら私は母の仕事のため生後1ヶ月から祖母に預けられて育っていたようです。


幼い頃の記憶でもほとんど祖父母の家にいたので

成る程、と納得がいきます。

モノ物ものであふれかえっていた祖父母の家ですが

次第に空になっていく様を見るのは少し寂しくもあります。


とは言え、感覚的にはまだ半分ちょっとの片付けなので、今週から来週にかけて

猛スピードで片付けます!


ちょっぴりくじけそうになっていた頃に旅行にいけてほんとうに良かったです☆

元気になる薬は人それぞれですが

イベントがあると頑張れますね☆




ブログも更新できるときにまた発信していきたいと思います^^







世界でたったひとつの家を創るcubeチセの施工事例をもっとご覧になりたい方はこちらから

キューブチセ


アンティークのある暮らしインテリアなどを詳しくご覧になりたい方はこちらも合わせてご覧ください☆


Antique cise





 

2018-10-01 11:05:36

コメント(0)

折りたたむ

フランスアンティーク

こんにちは☆

今日は晴れの予報でしたが朝は寒かったです、

もう窓は二重に閉めないと(築年数経ってる建物なので)うちは寒いようです。




地震で停電したまま復旧がまだの地域もあるため、

できるだけ暖房とか入れないで節電したいものです。

毎年違いますが10月半ばまで我慢できたのが過去最高記録、笑

テレビやラジオでも謳ってましたが、節電を呼びかけても20パーセントの節電に成功しなかったとのこと。

残念です、うちでも冷蔵庫の開け閉めなど今一度見直そうと思います。



昨日はフランスからのアンティーク、少しお目見えしました☆





フランスのアンティークはイギリスのものより色もデザインも繊細な気がします。

イメージはイギリスが具の入ったおにぎりなら、フランスは混ぜご飯のおにぎり、みたいな。。。

江戸と京都みたいな・・・


ん、わかりずらい?ですよね、すみません汗


ともかくも可愛いアンティークは近日中にお店に並ぶ予定です。


因みに。。。私個人はインダストリアルなアンティークが好きなので、

どちらかといえばイギリスの方がインテリアのイメージも沸きます。


ニッチにも色々飾りたいですね。

観葉が好きなので緑に合うアンティーク・・・と思うからついアルミや錆びのあるもの系に目がいくのかもしれません^^




世界でたったひとつの家を創るcubeチセの施工事例をもっとご覧になりたい方はこちらから

キューブチセ


アンティークのある暮らしインテリアなどを詳しくご覧になりたい方はこちらも合わせてご覧ください☆


Antique cise


 

2018-09-11 09:58:44

コメント(0)

折りたたむ

北海道地震

こんにちは☆


今日の十勝はひんやり、しとしとと雨が降っています。


先週は6日未明の地震により、ここ十勝も1.2日~長くて3日ほど停電しておりました。


幸い、地震の直接的な被害は少なく(店内でも割れたものは1つだけでした)

日常に支障をきたすのは電気関係のみでしたが(それもほんの2,3日)


激しい土砂崩れによりご家族を失われ田方や、水道管の破裂により未だ断水している地域、停電している地域の方たちを

考えると言葉が見つかりません。

心よりお見舞い申し上げます。


十勝も、停電により搾乳が出来なかったり、畜産関係では受精卵がだめになったり、

帯広では冬にむけて大会もたくさん控えているスケートリンクが溶けてしまったり、

数えれば停電による被害はこれからたくさん増えてくることでしょう。


どうかもう、地震や台風などの災害がきませんように。自然の前では祈ることしか出来ずほんとうに無力です。



でもきっとこの地震を経験して乗り越えたさきにはちゃんとした未来があるはずです。



停電のとき、長蛇の列をつくっていたコンビニで

徹夜してレジ打ちをしている店員さんに暖かい言葉と品物を自分で詰めたりする人を見かけ、私もそれしかできずにやりましたが

それが少しでもあとに続いてみんなが思いやりの気持ちで乗り越えられたら、と思いました。



電気の消えた信号機も、お互いに譲りあい、

先に復旧した友人宅でお風呂を借り、

真っ暗なスーパーで買い物したこと



なんとも言えない異質な日々でしたがきっと忘れないと思います。



ほんとうに、災害は何時起こるかわかりません。真冬の北海道で同じことが起きたら・・・考えるだけでぞっとします。

これを教訓に、そして何が必要になるか少しは以前よりわかったので

ただの記録としてではなく、

読んでいただいた方にもいざというときに必要なものが何かを書いておきます。



※地域によっては同時に起こる二次災害で必要なものが違ってくると思います
以下はあくまで私自身が経験した家屋がある前提での停電時に必要な物です


① 懐中電灯2本以上(予備の乾電池もたくさん)

② カセットコンロ(お湯を沸かせるし調理ができるのでほんとうに重宝しました)

③ ガソリン(車が動けばシガーソケットから携帯の充電ができます、ラジオも聴けます)

④ ラジオ(手巻きで充電できるタイプだとよりいいです)

⑤ ラップ(調理のときに洗い物を増やさないためお皿にしきます)

④ 蝋燭 (火事の原因になるので長時間の使用はよくありませんが電池の節約のため注意していられるなら便利です)




その他、これが冬場だったらカイロや防寒の道具、
予備の水、などが役に立ちます。(マンションなどは給水も電力を使うので予備の水は必ず必要です)


日中にやるべきこと

①断水していなければ下着だけでも手洗いすること(家族の多い家庭では特に)
②調理(できれば暗くなる前に食べてしまいます)

あと、天気や気候にもよりますが

条件がよければ、停電時、小さいお子さんがいる家庭は日中公園などでたくさん遊ばせるといいかもしれません。

夜、暗闇が怖いと感じる前に寝てくれます。

うちは二歳の娘が真っ暗だと怖がるので、日中たくさん遊ばせて、夜はすぐに寝かせていました。


とはいえ、これは停電だけだったからできたこと

断水や家が倒壊したりしていたら

きっと何もできなかった


十勝は品薄のものこそあるもののほとんど日常に戻っています。

あと数日、余震に注意しながら何事も起こらないようにと祈りながら

被害が多かった地域や停電による後からの様々な問題に自分は何をできるのか

考えていこうと思います。




 

2018-09-10 10:41:17

コメント(0)

折りたたむ

災害に強い建物

こんにちは☆

一夜明けてテレビをつけると、台風21号の被害があちらこちらに・・・

画面上でもひどいとわかる風の強さ、

倒れる足場や氾濫する川など

現地の方の無事を祈るばかりです。




映像では屋根が吹き飛んだり、小屋ごと倒れたりするものもありました。

増税前で周りにも新築を建てられる方多く見られますが、

台風や地震に強い家は今後必須条件になってきそうです。



以前にもちらっと紹介しましたが、

キューブチセでも使用している建築工法2×4工法やメンテナンスフリーの屋根材、アスファルトシングルは

もともとは北アメリカやカナダで使用されているものです。


アメリカやカナダで起こる天災といえば、ハリケーン。

小屋や動物まで巻こむ威力もある災害です。

そんな土地で発達したツーバイフォー住宅の屋根は強風に対し優れた強度を備えています。

その一つが「ハリケーンタイ」とも呼ばれるあおり止め金物です。

風速70メートルのときに金物1個にかかる力が1.666Nなのに対し、

この金物の1個あたりの許容耐力はそれを上回る2.303Nもあります。



このハリケーンタイがあることによって屋根の垂木と外壁がしっかりと連結され

強風にあおられても屋根が吹き飛ばないようになるのです。



「ハリケーンタイ」の画像検索結果
 

北海道ではこの耐震・耐風に加え耐火の性能にも富んだ2×4工法が主流になりつつあります。


こんなに耐災害の家だと、


デザイン的にも重々しくなりそうなイメージもあるかと思いますが


キューブチセではそれもクリアした世界にたったひとつの家を

お客様の建てたい家を20年、30年経っても強くて愛着も年数ごとに増す家を目指してます。



 

外の水周りもとても可愛いです☆



内装もちらりと☆素敵ですね☆


施工事例は下のURLからもみれますので是非ご覧になってみてください^^



世界でたったひとつの家を創るcubeチセの施工事例をもっとご覧になりたい方はこちらから

キューブチセ


アンティークのある暮らしインテリアなどを詳しくご覧になりたい方はこちらも合わせてご覧ください☆


Antique cise

2018-09-05 09:52:53

コメント(0)

折りたたむ

秋の玄関

こんにちは☆


台風がまた猛威を振るっていますね。

接近地方の方は極力外出を控えて気をつけて下さいね。


十勝もまた昨日からしとしとと小雨が降り続いています。この雨のあとは一段と秋が深まってきそうな予感です。


北海道の秋はいつもあっという間で

紅葉したと思ったらその次は強風や雨ですっかり葉がなくなり

そこから一気に冬になります。


なのでお天気のいい日は暖かい日中に外へでて景色を楽しんだりするのが北海道の秋の有意義な過ごし方かもしれません。

ハロウィーンという行事も年々恒例化してきて

来月の今頃は様々な種類のカボチャをディスプレイするお家も見られるようになります。


玄関は家の顔、とよくいいますが

綺麗にしてあるとやっぱり気持ちがいいものです^^






こちらはキューブチセで建てて下さったお客様のお家の玄関・ポーチ

どれも個性的でお洒落です^^


そんなお家にはこんな小物を使ったインテリアも似合いそうです☆

秋は短いけれど過ごしやすく様々なことが楽しめる季節なので、

アンティークを使ったインテリアも室内外で楽しんでいただけたら・・・と思います^^



世界でたったひとつの家を創るcubeチセの施工事例をもっとご覧になりたい方はこちらから

キューブチセ


アンティークのある暮らしインテリアなどを詳しくご覧になりたい方はこちらも合わせてご覧ください☆


Antique cise


 

2018-09-04 11:12:55

コメント(0)

折りたたむ

今日から9月!

こんにちは☆

今日から9月!

早いですね~!!


そして、十勝の9月は心地よい晴れからスタートです^^

休日の晴れは心躍りますね♪特に私は初夏と初秋が過ごしやすくて好きですが、

秋の始まりはなんといっても美味しい食べ物です☆


今日・明日は地域のお店屋さんがこぞって美味しいものを屋台でだす十勝マルシェも開催されています。

暑すぎず寒すぎずでなんでも美味しくいただけそう!!


なんて、食の話ばかりになってしまいましたが


今日は店番もしている日なのでたくさんのお客様のご来店お待ちしています☆

!webショップでも!^0^



最近、家を建てるというお客様のご来店も多くなってきています。

おうちの種類や形も本当にみなさん違って


でもお話をしていてアンティークを好きな方に共通していることは

1 自分のお気に入りスペースがある

2 新しいもの好き(いろんなものにチャレンジするということです)

3 発想力が豊か

という点☆(他にもあるかも!?)


アンティークを使う目的が用途は違うけど使っちゃえ!という感じで

なるほどとこちらが感心することもたくさんあります。

そしてそうやってベストなものを選んでいただいて、

買ってよかった!と言っていただけるのが一番うれしい^^


と、いうわけで今月も

秋っぽいインテリアや住宅のこと

いろいろ発信していきたいと思いますので

(たまに子育てのこととかも・・・)

生暖かく見守ってくださいね、(笑)





世界でたったひとつの家を創るcubeチセの施工事例をもっとご覧になりたい方はこちらから

キューブチセ


アンティークのある暮らしインテリアなどを詳しくご覧になりたい方はこちらも合わせてご覧ください☆


Antique cise

2018-09-01 13:03:14

コメント(0)

折りたたむ

明るさを採る

こんにちは☆

今日はどんより曇りの十勝です。



こんな日はお部屋も暗くなりがちに・・・

今でこそLEDなど明るい照明がありますが、昔だったらどうやって暗い日中、夜を過ごしたのでしょう。

蝋燭、、だとは思いますが、

あとはできる限り日中部屋の中に外の明るさが入るように

室内の採光をとる、ことですよね。



現在、建築基準法では居室の床面積の7分の1以上の採光を設けることになっています。

でも、言葉でいってもなかなかピンとはこないです。



また実際の明るさはどの方角に窓を設けるかで全く違ってくるので

これから家を建てる方はできるかぎりの想像力を駆使してどこに光が欲しいかを考えなくては

なりません。



居間はもちろん、南側に窓をとる方が多いとは思うのですが、

意外と盲点なのが

トイレ、脱衣、洗面、キッチンだったりすると思います。



「窓一つで」と大げさに思われるかもしれませんが、

この窓一つが意外にも大事で


自分がその家を好きになれるかどうかも関わってくることかもしれません。

そして窓は値段的にも多くすると高くなるので、

「ここはいらないか。」と妥協せざるをえない場合もでてきます。


でも、です。

朝なのにトイレに入っても真っ暗、洗面もどんより、キッチンも電気をつけないと暗い

北から南にかけての縦長のLDKであれば

北と南意外にも窓があったほうが明かりは入ります。



平面図にも窓は描かれているのですが、

打合せの時はついつい家事動線や収納などその他の間取りに目が行きがちです。


そこで、役立つのが鳥観図と立面図です。

鳥観図は文字通り、鳥が空から見下ろしたかのような図が(平面図が立体になった感じ)

立面図では窓の位置が

わかります。


これらと平面図をいまいちど照らし合わせて想像してみると

より具体的な感じになると思います。

あとは同じ条件を自分で作ったり(トイレやキッチンの窓をふさいでみるなど)すると、

その状態でいいのか、やはり採光を取るべきかを疑似体験して考えられます。

建ってからこんな風ではなかったということをなくすために

疑問に思ったことや妥協したくないところ、要望などをしっかりもって

打ち合わせに行くときっと素敵なおうちができると思います^^





世界でたったひとつの家を創るcubeチセの施工事例をもっとご覧になりたい方はこちらから

キューブチセ


アンティークのある暮らしインテリアなどを詳しくご覧になりたい方はこちらも合わせてご覧ください☆


Antique cise

 

2018-08-30 16:08:44

コメント(0)

折りたたむ

引越しのこと

こんにちは☆

今日も曇りの十勝、ほんとうに寒いです(; ;)

ニット着ました!笑

それでも肌寒く、まだ8月なのに会社ではまさかの暖房!!入れています、(そして上着もかりる)



やはり、今年は寒い日が多い気が・・・冬はどうなるんでしょう。

夏が夏らしくなかったので、冬は雪少なめがいいな。。。なんて勝手に思ったり、笑



今週末は十勝マルシェといって十勝の美味しいものが屋台で食べられる日なのですが、

天気よく気持ちよい週末でありますように!!




さて、さんむい十勝ですが


最近ほんとうにマイホームがたくさん建ちはじめています。


畑だったところが建売住宅地になっていたりと・・

今までは「あ、ここにもおうち建ってる~」くらいな他人事でしたが




自分がマイホーム計画の当事者になってわかったことは、

ほんとうに色々考えることがたくさん!ってことです。




間取り、外観、予算等はもちろんですが

引越しの準備(全くしてないけど)や断捨離(先日夏物断捨離しすぎてトップスの引き出しだけスカスカに・・笑)

子供達の新しい保育園、来年からの小学校の手続き

来年の今頃には既に全て終わっているのでしょうが

結構大変そうです、でも、どうせなら楽しみながらやりたいものです☆




今日は「引越し」についてです。


私の周りも家を建て引越しをした友達が増えてきたのですが、

みんな口を揃えて言うのは

「子供つきの引越しなめんな」ってことでした、、汗

保育園や幼稚園預かってもらえても急な熱とか予期せぬ事態を予期しなくてはならないらしい・・・ひぇ~・・

得に、毎日使っているからと安心している台所にモノが多くて引越しの盲点になるということも教えてもらい・・・フムフム。



よく食器を割るのですが、引越すまで買い足さないことにしました、笑

あとは使っていないおもちゃの整理や洋服の整理をして



寒くなる前に少しずつやらないとせっかくの新居にゴミごと引っ越す羽目になると言い聞かせて

がんばろうと思います!!


その前にクリスマスやお正月でおもちゃ増えそうな気もしますが・・・

スペース作ってなんとかせねば、ですね。






新居にはこんな子供のおもちゃ収納兼の遊びスペースを階段下に作る予定です☆

すぐ使わなくなりそうですが、

来客時にささっとおもちゃしまえたり、お子様連れのお客さんが来たときでも対応できそうで

暫くは重宝しそうなスペース☆

こんな要望が叶うのも注文住宅ならではの良さですね^^



世界でたったひとつの家を創るcubeチセの施工事例をもっとご覧になりたい方はこちらから

キューブチセ


アンティークのある暮らしインテリアなどを詳しくご覧になりたい方はこちらも合わせてご覧ください☆


Antique cise

 

2018-08-29 12:00:31

コメント(0)

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5