【インスタ映えするショップ作りを応援中♪】 厳選したヨーロッパのアンティーク雑貨の販売|Antique cise(アンティークチセ)

Antique cise

Category

Contents




キューブチセ

 



Instagram

@cise1001



 

HOME»  ブログ記事一覧»  cubeチセ»  環境に優しい家

環境に優しい家

環境に優しい家

こんにちは☆

今朝はまたシトシトと雨が・・・明日ちょっと晴れてまた来週はほぼ毎日雨らしいです・・・

梅雨か!

20年くらい前は暑くもなく寒くもなく心地よい風吹く6月だったのに。。。

ここ最近の温暖化なのでしょうか。

他人事ではない気がします。



だからこそ、これから家を建てる人たちは

目先のこと(新しいから、とにかく欲しいから、それがステータス、スペックだから)という枠にとらわれないで

これから何十年と住む家を考えたいものです。


みなさんは、家を建てる時に何を重視するかはそれぞれだと思いますが、

みんな絶対重視していることが「費用」だと思います。

働き盛りとはいえ増税に子供の教育費用にとなにかとかかる世代が家をたてるのですから。

安いほうがいいに決まってます!

問題は、今安いのをとるか、長い目でみて帳尻が合うものをとるか、です。


これはほんとうに難しい。。100均で買ったものでも何年も使えるものもあれば、

高くかったのにちょっとしたことで壊れてしまうものもあります。

安けりゃいい。高ければ安心。というわけでもない現代のモノ事情。



ただ、家に関してはある程度先が見越せます。

例えば、20年~30年してメンテが必要になるもの。

10年で取り換えないといけないもの。

設置するものの寿命はだいたいわかります。


そこで、屋根材を安価なものにした場合と初期費用はかかってもアスファルトシングルのようにメンテナンス不要のものにした場合、

安価なものは15年~くらいで痛んでくるかもしれません。

張り替えには部分であってもそれなりの費用がかかります、

またそれに伴う工事で若干生活にも不便をきたすこと

そのメンテナンス分の費用が家系的に余裕のあるものなのかという負担。

この二つは逃れられない現実です。

外壁にしてもしかり。

窓や網戸などの建具に関しても同じことが言えます。

そう考えた時に、最初の何年かを新築気分でまた費用を抑えて楽しめたとしても、

のこりの数十年という長い年月をメンテナンスに追われながら過ごしていたら

その度にちょくちょく小さなローンを組んだりしていたら

なんだかちょっと損した気になります。


だったら、イニシャルコストは多少かかっても、メンテの心配なく長く状態をキープできるものを
最初からとりいれた方が精神的にも経済的にも健全な気がしますよね。


そしてもちろん、これは余分な廃棄を出さない面で環境にも優しいのです。

さらに、壁や屋根、窓がしっかりしいているということは

気密性にも優れているということ。

冬場の暖房費・夏場の冷房費の削減にも貢献します。

と、いうことは余計なエネルギーをつかわないので省エネでこれまた環境に優しい、笑


地球ってみんなで使うものだから、使ったあとは汚しっぱなしではなくなるべく奇麗にして次の世代に渡したい。

自分たちも次世代も快適に過ごせることに貢献でき、自分たちの未来の出費も抑えられるなら

新築に関しては、ケチるところとそうではないところの見極めも大切です☆
 


世界でたったひとつの家を創るcubeチセの施工事例をもっとご覧になりたい方はこちらから

キューブチセ


アンティークのある暮らしインテリアなどを詳しくご覧になりたい方はこちらも合わせてご覧ください☆


Antique cise

2018-06-29 11:58:02

cubeチセ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント