【インスタ映えするショップ作りを応援中♪】 厳選したヨーロッパのアンティーク雑貨の販売|Antique cise(アンティークチセ)

Antique cise

Category

Contents




キューブチセ

 



Instagram

@cise1001



 

HOME»  ブログ記事一覧

ブログ記事一覧

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

北国の家

こんにちは☆


6月も折り返し地点になったのに十勝はまだ寒いです汗

6月中頃まで暖房が必要なのは十勝でも珍しいです.布団も冬のを使用、日中もニットなんか着ていて

衣替え、今年はないんじゃあ・・・という寒さ。


こうなると、ますます高気密高断熱の家への憧れ度が増します、笑。

来年の今頃は!!が寒い日の私の心の励みです、笑



最近、新築戸建を建てる際に結構耳にするようになった高気密高断熱ですが、

本州と北海道ではやはり家の造りが違ってくるそうです。


日本は南北に伸びる島国なので、気候の影響と住まいは密に関わってきます。

また、建築方法も

北海道では2×4が主流となってきていますが、本州では在来工法が主流というように違っています。

夏の時期はものすごく暑くなり、雪も降るか降らないかの場所でしたら、

設計の自由度が高く、コストも比較的安い在来工法で大きなベランダや土地の形状をうまく利用した家を建てるのも素敵です。



ですが、北に近づくにつれ、豪雪地帯や寒冷地での新築戸建なら、

対震度が高く、気密性が優れている2×4の家はとても魅力的なのです。

高気密のため、隙間風に悩む必要もありません。ここ数年の本州並みに暑い日がある夏は、この高気密が

冷房の節約にもなるのです。

なので今日は北海道にお住まいで新築戸建をご検討中の方向けの話しになるかもしれません。


一昔前の家は、冬場居間だけが暖かく、廊下や使っていない部屋は極寒というのが当たり前でした。

ですが、高気密高断熱にすることによって、家中を温めることが出来るのです。

これは浴室で起こるヒートショックによる事故への防止にもなります。

家に入ればどこに居ても暖かい。

気持ちも豊かになりますし、寒さ対策で消費される身体のエネルギーが他のことに使えるし、

健康にもいい。

そして、2×4の唯一のデメリットともいえる設計の自由度が減る。増築・改築が難しいという点については。。。

個人的には、内装やインテリア、収納や間取りのちょっとした工夫でカバーできる気がします。

逆に言うと、デザイン性のみ重視するのは大変危険です。生活の場の性能が悪いと、住まい手の気持ちまでもが荒んでくるからです。

また暖かさやコストは換気システムでも違ってくるので

北海道で新築戸建をお考えになってる方は、

家の内装や間取りの前に、家の個としての性能も重視していくと、結果的に満足のいくマイホームになるのでは。。と思います^^


そして性能もデザインも兼ね備えた家、それができるハウスメーカーもちゃんとあります。

納得のいく家造り、これから考えている方は是非こちらもご覧になって下さい☆





世界でたったひとつの家を創るcubeチセの施工事例をもっとご覧になりたい方はこちらから

キューブチセ


アンティークのある暮らしインテリアなどを詳しくご覧になりたい方はこちらも合わせてご覧ください☆

Antique cise




 

2018-06-20 10:54:45

コメント(0)

折りたたむ

できることをやる

こんにちは☆


昨日は息子の発熱でお休みしてしまいました、汗。


休み中、テレビではずっと地震のことが報道されていまいした。


お亡くなりになられた方、ご家族の方、被害にあわれた方の気持ちを考えるといたたまれません。


一度、釧路沖地震を体験していますが、その時でさえ、食器棚の中身が全部落ち、

小学生だった私は暫く小さな揺れにも恐怖を感じていました。



今回はそれを上回る震度。ものすごく怖かったと思います。


もう少し状況がはっきりしてきたら、遠方からでもできることをしていきたいと思います。


被害にあわれた方には一日も早く日常が戻りますように。。



明日からは少しでも元気になれるような、日常を感じられるようないつもどおりのブログ再開いたします。






cise staff K




 

2018-06-19 10:48:36

コメント(0)

折りたたむ

明日は父の日

こんにちは☆

今日も比較的涼しい十勝(朝は寒いかも!!)


今日は土曜日♪みなさまいかがお過ごしですか?

野外でのイベントも増えてきたのでお子様がいらっしゃる方は親子で出かける週末を過ごされている方も多いのでは。


そんな明日は先月の母の日に続き父の日ですね☆

お母様へのプレゼントはすぐに選べても、お父様へのプレゼントって難しい。。。

私はそうでしたがみなさんはどうですか?

昔は本当に父の日といえばお父さんにというイメージでしたが、

最近は新米パパに子供たちとプレゼントを用意しているママもいるのではないでしょうか?

これは私の母が、子供たち、パパ(私の夫)に書いてあげたら?と見つけて買っておいてくれたのですが、

地元のお菓子屋さんにもこんな可愛いキットが売ってるのです。


子供がチョコペンでパパの似顔絵描くやつ。

可愛すぎか。

もったいなくて食べられないパパが続出しそうな商品ですよね、笑

個人的には手作り(小さい子の)大好きです。ハートが伝わるプレゼント♡

なので、ママはそれに花をそえるような感じでパパにプレゼント、どうでしょう?


母の日もらってないから!という方、今年感謝の気持ちを渡して来年期待しましょう笑。

家ではママがいや、ママのみ頑張っているおうちも多いかもしれませんが、

父の日って子供たちが普段は休日しかいないパパとより触れ合うきっかけ作る日でもあると思うので。

パパっこにして今度自分だけお出かけするために、

パパには父の日おめでとうを、自分のお父さんには、ありがとうを☆

せっかくなので明日は伝えてみませんか?^^


世界でたったひとつの家を創るcubeチセの施工事例をもっとご覧になりたい方はこちらから

キューブチセ


アンティークのある暮らしインテリアなどを詳しくご覧になりたい方はこちらも合わせてご覧ください☆

Antique cise

 

2018-06-16 11:48:50

コメント(0)

折りたたむ

キッチンの飾り棚

こんにちは☆

今日はまた曇りの十勝、ちょっとデスクワークの方には寒い気候。

でも長く続いていた雨の日がやっと一段落しただけでもほっとします。



さて、本日はアンティークチセのキッチンの飾り棚やニッチを☆

アルミのキッチンツールや陶器のキャニスターなどがより映えて見えます^^




規格のものだと配置も決まってしまうのでここ!と思うところになかなか飾り棚やニッチはおけないのですが、、

注文の良さはここにあり、ですね☆

(割高になる場合がありますが。。)


でもキッチンは毎日使うところです。

毎日使うところだから、使う人が楽しく過ごせる空間が一番です。


料理など水回りの家事を仕事だと思えば、

自分の職場環境を自分でプロデュースできるわけです。

円滑に迅速に気持ちよく仕事ができた方が、

いろいろな面でいいことありそうですよね^^


規格のキッチンもメーカーさんのこだわりが見えて素敵だと思うので

キッチンは内装について考え始めたときに

悩んでしまう案件ベスト3に入りそうです、笑
 

世界でたったひとつの家を創るcubeチセの施工事例をもっとご覧になりたい方はこちらから

キューブチセ


アンティークのある暮らしインテリアなどを詳しくご覧になりたい方はこちらも合わせてご覧ください☆

Antique cise
 

2018-06-15 15:53:30

コメント(0)

折りたたむ

Junebride

こんにちは☆

連日寒い雨の日が続いていましたが、今日はやっと晴れ間がみえました^^


梅雨か!?と思うほど雨が続いてましたが、


その分晴れたときはこここちよさも倍ですね☆

ただ思ったより気温が

はりきって半そで着た息子でしたが登園バス待っている間ずっと寒い寒い~と。

頑なに上着は拒否っていきましたが、笑

でもお散歩に行くようだったので、楽しんできてね☆


さて、今日は店舗のお仕事の日。

毎回、FBに何を載せようか迷うのですが・・

6月、といえば結婚式!ジューンブライドの時期!とひらめきまして、

今日はリングピローにしたら可愛いヴィクトリアンのジュエリーボックスをピックアップしました。


もう、BOX自体がジュエリーみたいに可愛い。

当時の貴婦人たちはこれにどんなアクセサリーを入れたのでしょう??

結婚式は人生の大イベント、

せっかくですから、リングピローもお二人にしかないオリジナルでとお考えの方も多いかと。

なので結婚後も記念に残るアンティークジュエリーボックスなんかもおすすめですよ。






世界でたったひとつの家を創るcubeチセの施工事例をもっとご覧になりたい方はこちらから

キューブチセ


アンティークのある暮らしインテリアなどを詳しくご覧になりたい方はこちらも合わせてご覧ください☆

Antique cise

2018-06-14 12:32:02

コメント(0)

折りたたむ

無駄のない間取り

こんにちは☆

昨日から雨模様で、今日は土砂降りの十勝。。


梅雨がない北海道の良さが近年はなくなってきているような・・・温暖化に伴う環境の変化なのでしょうか。



小さなことからでいいのでみんなが自分のできる範囲で環境や自然にいいことできたらいいですね。


さて今朝は会社の観葉に水をやりつつ未来のマイホームの間取りと会社の間取りが似ているので歩き回りつつ

イメージしていたのですが、

やっぱり便利です

キッチン→UT(ユーティリティ)→居間と抜けられる動線。

こんな感じです




いろいろ書き込んでいますが。。。汗

キッチンとUTと居間がつながっているところは決定間取りです。

(決定部分のみアップしてます、全体が写せずすみません)


例えばなのですが、

料理していたら、あっ床にこぼしちゃった!!なんてことやお皿割っちゃった!なんてこと、ありますよね?

(私はうっかり者なので常習犯です・・・)

そんなとき、UTが近いとすぐ雑巾とりに行って、尚且つ収納をつけておけばそこから掃除機だって登場できるし

とても便利!

あと、UTが近いってことはお風呂も近いってことなので、

子供達がパパと入っていて上がるよーっていうときに料理中でもさっとタオルもって迎えに行きやすかったり

また、一方通行で行き止まりでなくリビングとUTがドーナツ状に(実際は角ばってますが)繋がっていることも

理想です。

帰ってきて、UTで手を洗って、そのままキッチン

洗濯物を干したらそのままクローゼットへ入れられるのも理想。


やっぱり住みやすい家は家事がし易いとイコールなのではないでしょうか。

これは常々思っていることですが

家を寝泊りするだけの箱にするか、自分たちだけの特別な空間にするかは

間取りや家の設備でも変わってきます。

住んでからどんどん楽しくなる生活、

やっぱり建ててよかったという家を目指して。


内装やインテリアなどもまたご紹介できる段階になりましたら

アップさせていただきますね☆



世界でたったひとつの家を創るcubeチセの施工事例をもっとご覧になりたい方はこちらから

キューブチセ


アンティークのある暮らしインテリアなどを詳しくご覧になりたい方はこちらも合わせてご覧ください☆

Antique cise


 

2018-06-12 11:26:28

コメント(0)

折りたたむ

6月の行事

こんにちは☆

先週までの暑い日とはうって変わり、週末から雨だの気温が下がるだので

手のひらを返したようなお天気の十勝。。。あ、昨日はちょっと晴れましてけど涼しかった。



土曜日は娘ちゃんの動物園親子遠足があり、朝から御弁当を作り、寒いね~といいつつも

和気合いあい周って楽しんできました☆



3歳未満の子供達のみの小規模保育に通っているため来年3歳になる娘は今年が最後。

ずっと悩んでいますが、今年は保育園に申し込むか、お兄ちゃんと同じ幼稚園に行かせるかで迷っており、、

幼稚園だと慣れ親しんだ先生方に加え、卒園してからも幼稚園と交流が持てると息子も喜ぶし、、

やはりお勉強的な感じで進むので

小学校あがってから楽かなとか。

でもその分、親はまた幼稚園行事でのお休みや、夏休みなどの長期休みには御弁当持参で送迎して仕事いかなくちゃならないし。

そして料金も、預かりの園長保育無償化になる流れはありつつも現段階では難しそうなので1万円くらい割高。。


保育園は全く別の環境になるので慣れるまで3月産まれの娘ちゃんは可哀想かな、とかおにいちゃんに憧れて幼稚園も好きなのに

同じにしないのは可哀想かなとか、

でも、保育園育ちの子が幼稚園に行くと、

お散歩で鍛えられた体力を持て余してストレスためちゃうって話しを保育園に来た幼稚園の先生から伺い。。

保育園の先生方も娘ちゃんは保育園あってそうだなって言われると。。。

結局は子供の幸せ選びになっちゃうのですが、迷う~

息子と違って娘は二番目ということもあるのか、

環境の変化には柔軟なんです。

保育園で遊んでいる子が小学校上がって座ってばかりの勉強スタイルに戸惑う、、っていう心配はたぶん、ない。

ああ勉強ねってすぐ適応できるタイプ←うらやま

なので、10月くらいまでモヤモヤ迷う、と思います、汗


仕事をしている私自身からしてみると、なにかと休んでしまうのが幼稚園のデメリット。

お昼寝が多くて年長になるにつれ夜の寝る時間が不規則になるのではと心配なのが保育園。

できれは兄妹同じ時間に寝て欲しいです。


同じ悩みを持つご家庭もあるかもと思って書いてしまいました。

また、結果が決まったら、うちはこうやって決めたよ!と報告したいと思います☆



さて、週明け早々育児のことでしたが、明日はアンティークのことおうちのこと書いていきますね^^




世界でたったひとつの家を創るcubeチセの施工事例をもっとご覧になりたい方はこちらから

キューブチセ


アンティークのある暮らしインテリアなどを詳しくご覧になりたい方はこちらも合わせてご覧ください☆

Antique cise


 

2018-06-11 10:16:46

コメント(0)

折りたたむ

取っ手や建具

こんにちは☆

今日は店舗の日でしたが年長の息子の参観日だったので

幼稚園で参観してからの仕事でした。

年長さんっていろんなことできるようになるんだなあ(あたりまえだけれど)

と、年少からの息子を思い出し感慨深くなりました^^



さて、アンティークチセに戻ると、ほどなくおうちをリフォームされたばかりというお客様が見えて

おうちのお写真見せていただきましたが

アメカジテイストとブルックリンが混ざった感じでにぎやかだけれどうまくまとまっている素敵なおうちでした☆

建具や取っ手などにもこだわったそうです。


やはり、規格ものもまとまっていて奇麗ですが、

この取っ手探したんだよなあとか、このドアのステンドガラスは〇〇で買って~

とか、おうちの隅々までストーリーのある家は

生活自体が愛おしくなりそうです。


キューブチセでも建具はオリジナルで造ったりしています。

外と中で色が違ったり、ドアノブも真鍮にしたりとこだわりの建具。



食器棚なども取っ手はお客様に選んでもらったり





そうしてできたおうち
なので毎日の生活も楽しくなりそうです。

家=箱

ではなく

家=自分たちだけの特別な空間

であることを目指して。そんな生活をインテリアでお手伝いしたいなと思う今日この頃です。


世界でたったひとつの家を創るcubeチセの施工事例をもっとご覧になりたい方はこちらから

キューブチセ


アンティークのある暮らしインテリアなどを詳しくご覧になりたい方はこちらも合わせてご覧ください☆

Antique cise




 

2018-06-08 16:47:12

コメント(0)

折りたたむ

昭和レトロ

こんにちは☆

今日も十勝は夏日です。6月を超えて7月になったかのよう。。。


今日は店舗での仕事ですが、先週店長が模様替えした和骨董コーナーがすごくスッキリしていて

暑い日にはちょっと涼し気に見える配置に(さすがです)





後ろのうす水色のガラス瓶、何だと思いますか?

正解はハエ捕り!どうやってかはちょっと勉強不足でわからないのですが、

こんなグッズが昔はあったのですね。


他にもこんなものや



アルミのおかず入れや石鹸入れ☆

などとても可愛いです。

昭和レトロなインテリアにもなります。


暑い季節に麦茶や冷や麦をシックな色合いの家具やインテリアに囲まれていただく

なんていうのも素敵ですね^^

最近はお手入れの簡単な畳が出ているので、

仏間や床の間、客室としての和室の人気もまた上がってきています。

夏用にちょっとレトロなインテリアに和室を変えてみても素敵です。

古い和骨董の小瓶などは並べているだけでも可愛いですよ、一輪、野の花があっても似合います☆

細々とした容器たちはそのまま小物入れにもなり便利です。

シックな古材風の板がよく似合う昭和レトロなインテリア、

いつもはヨーロピアンアンティークのチセですが、今日は和骨董の紹介でした☆


世界でたったひとつの家を創るcubeチセの施工事例をもっとご覧になりたい方はこちらから

キューブチセ


アンティークのある暮らしインテリアなどを詳しくご覧になりたい方はこちらも合わせてご覧ください☆

Antique cise



 

2018-06-07 12:09:52

コメント(0)

折りたたむ

夏涼しい家

こんにちは☆

今朝はひんやりしていましたが、また今日も暑くなってきた十勝です。

さすがに暑い日が続くと家のなかも蒸し暑くなってきます。

我が家は南窓なので、冬はありがたいし日当たりも良くて気にいってますが、夏の暑い日などはけっこう大変です(クーラーないので汗)


ですが

クーラーがなくても夏涼しく、また北海道という極寒の地でも冬は暖かいなんて理想の家が

実はあるんです☆


今日はアンティークチセの親会社でもあるキューブチセの施工を例に紹介したいと思います☆


まず、外の空気とは真逆に室内を夏も冬も快適にするのが高気密高断熱の住宅。

文字通り、気密性・断熱性共に優れているということです。


では実際にはどのようにしているのか。。というと

まず建築方法なのですが、日本から古く伝わる在来工法とアメリカやカナダから伝わってきた2×4(ツーバイフォー)工法のうちキューブチセでは2×4工法を取り入れています。

2×4工法とは、箱を組み立てていくような建築法なのですが

在来工法が柱を組み立てて造るのに対し、面で組み立てていきます。

地域にあった断熱・気密仕様が選択できるため、南北に長い日本全土のどの地域にも建築できます。

近年地球温暖化防止策の観点から本州など温暖地でも高い省エネルギー性能のニーズが高まってきている工法です。

また世界有数の地震国である日本において、住宅の「耐震性」はもっとも重要な基本性能です。日本でツーバイフォー住宅が着実に増えている大きな理由はここにあります。

床・壁・屋根が一体となったモノコック構造のツーバイフォー住宅は、地震の揺れを6面体の建物全体で受け止めて力を分散させます。

地震力が一部分に集中することがないため倒壊・損傷の可能性が低く、地震に対して抜群の強さを発揮します。



チセでは外側の面に2×4の1.57倍の厚み(板の)のある2×6工法を用いることによってより耐震・耐熱に強い家を造っています。



 
さらに吹込みロックウールを施すことで細かな所まで隙間なく断熱材を充填することができ、施工による
品質ムラを防ぎます

※次世代省エネルギー基準を大幅に上回る Q値1.0以下を実現します



断熱材を敷いたあとは、オレンジ色の気密シートで隙間無く覆います。



窓などの開口部周りは気密テープで隙間をきっちりシャットアウトし、電気配線や給排水配管などのありとあらゆる貫通部分にはコーキング処理を施します。


こうすることによって

夏は涼しく冬は暖かい家(外気が中に入らない)が実現します。


欲を言えば、換気システムも一種換気システムという、外気を室内の温度に近づけて取り入れるシステムにすると、

尚一層住み心地もよくなります。

一種換気はイニシャルコストはかかりますが、長い目で見たときに、冷暖房費を抑えられることからランニングコストが大幅に削減されるのが見込めるので、お勧めです。


マイホームが欲しい、建てよう!となったとき。。


いろんな住宅見学会でお洒落な家を見て夢が膨らむとき、


でもやっぱり理想は建てた数年の満足より、何十年後でもメンテナンスが少なく住みやすく愛着が持てる家ではないかと思います。

①間取り
②気密性断熱性
③換気システム

この3つをふまえて検討すると、お洒落で住み心地のよい家ができる気がします^^



世界でたったひとつの家を創るcubeチセの施工事例をもっとご覧になりたい方はこちらから

キューブチセ


アンティークのある暮らしインテリアなどを詳しくご覧になりたい方はこちらも合わせてご覧ください☆

Antique cise







 

2018-06-06 11:23:16

コメント(0)

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5